スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がつけば大晦日になりました

30日まで仕事だったので、あっという間の大晦日。
今年最後の仕事をした後、タウルスと『のだめ』を観に行きました。
タウルスはオーケストラの演奏部分ではちょっと居眠りしたけど、おふざけ部分におおうけして楽しんでいました。

もちろん、私も。
ハルモニー、オーケストラ、音楽っていいなぁ。
後編も観に行きます~

今年は長男のがんばりで大掃除と模様替えでちょっとすっきり。
(これで受験勉強で専念できるかしら)

すっきりした部屋でみんなで夕食を食べて、良い一年のしめくくりになりました。

後は、登山計画書を書いて…
お正月は雪を堪能しに北八に行ってきます~

みなさま、よいお年をお迎えください。

やっと復活

タウルスと私の二人で両神山(八丁峠ルート)に行った後、タウルスがインフルエンザにかかり、その次に私。
そして、突然PCが壊れ、次に携帯も…

こんなことってあるのですね。

やっと今日からいろいろ復活できました。

講演会


今日は、地域の特別支援学校の編み物界の貴公子、広瀬先生の講演会。
「みんなと同じに…なんて言わないで育ててくれた親のおかげ。」「個性を認めてあげることができると平和な世界になる。」
なんていういいお話を聞いた後、指編みを教えていただきました。
タウルスはずいぶん前にやった指編みを覚えていてせっせと作っていました。

PA0_0003.jpg

わかりやすく教えてくれた上に、一人ひとりみまわって、糸がからまってる人の糸をほどいてあげたり、最後には写真撮影やサイン、多くの人のために長い時間を割いていただきました。
すてきな方でした~

企画された方、誘ってくれた方、ありがとうございました。

仕事と皆既日食

昨日のことですが、タウルスを連れて、某所で仕事。
品物を包装する仕事を手伝ってもらいました。

キレイに包装できるかどうか?とちょっと心配だったので「遅くてもいいからキレイにやること。」という説明をしてからはじめたところ、慎重に取り組んでいました。

PA0_0004.jpg

ひとつひとつ丁寧にやると、飽きてしまうかな?と思っていましたが、いろんな種類の包装方法があるからなのか飽きず、むしろはまって昼食時以外はほとんど休みもとらずに夕方までやってしまいました。

ちょうど、その仕事の途中11時10分頃、タウルスと一緒に外に出て皆既日食を見ましたよ。
曇っていたのでどうかな?と思っていたけど、うすぼんやりと三日月のような形の太陽が雲の向こうに見えていました。
ほとんど明るさが変わらなかったのが意外。
気温は少し下がったのかどうか…その時は気がつきませんでした。

皆既日食の時間は動物たちが騒ぐと聞いていたけど、たしかに近くの公園の森の鳥やセミが11時少し前からいっせいに騒いでいました。

外に出て皆既日食を見た後はもう静かになっていました。

自然と共に生きているんですねぇ。

うちの猫は全然関係なく、寝ていたそうです。(笑)

小学校の時、みんなで黒い下敷きを使って見たような記憶がありますけど、次回は26年後、タウルス41歳の時だそう。
その時に、タウルスは私と一緒に仕事をしながら皆既日食を見たことを思い出してくれるかな?

1日目にして1キロ減?

さて、給食を減らすことにした1日目。
ご飯を減らしただけらしいけど、体重はマイナス1キロ!!

今までは単に普通に給食を食べた上におかわりもしていたから、体重が増加してたのかも?????

後半

残りの競技も終わりました。
自分のクラスが優勝したと喜んで帰ってきました。

090603中村運動会後半12

(本人の希望により前半の写真もモザイクをはずして載せました。)

うれしい言葉

先日は3年生になってはじめての個人面談がありました。

今年度の個別指導計画と支援計画の原案が示され、修正や確認がありました。

その時、最後に私のほうから「どうしたら、人の言葉を悪く受け止めないようにできるでしょうか?」という質問をしたところ、先生からは意外な言葉がかえってきました。

「こういう学級に通っているお子さんたちは、みなさんそうなんですよ。悪く受け止めないようにする、というのは難しい。だから周りの私たちが、わかりやすく話したり確認したりする必要があるんです。そしてそれを次のところへ言ったときにも引き継げるようにしていくのが特別支援教育の考え方ですね。」

てっきり息子が変わる必要があると言われる、と思っていたのに…とても感動しました。
先生は2月3月のいろいろなできごとを通して、息子にはもっと簡単にわかりやすく説明しないとだめそうだとわかって、そのようにしていただいているのでしょう。
最近はとても楽しそうに過ごしています。


また、ある方からは「また何かやってしまうかもしれない。でもそれはPWSのせいで、彼が悪いわけじゃない。それでもそれを克服するためにがんばって、今年より来年、来年よりその次の年に成長していければいいじゃない。それができると私はタウルス君を信じている。」って言って応援してくれました。

何か、事件を起こすとついわが子が信じられなくなりそうになるけど、信じてくれる人がいるってことがどんなに人に勇気を与えるのかとよくわかりました。

信じること、願うことって大事ですね。

このごろ、人からもらっていると思うことが多く、私も人に何かを与えられる人になりたいと思うようになりました。

2009年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

081227C1.jpg

081227C5.jpg

081227C6.jpg

2008年

2008年はたくさんの山にも登ることができ、学校も転校してからは毎日楽しく通っていて、行動の問題も過食もなく、穏やかな毎日を過ごしています。

今日は、家族全員で手分けをして大掃除。
タウルスも自分の部屋や玄関を掃除した後、久しぶりに近所の友達と公園でサッカーもしました。

いろいろな方にお世話になり、ありがとうございました。

みなさま、よいお年をお迎えください。

0812271.jpg

※2008年にタウルスが登った山
北八ヶ岳(北横岳・縞枯山)
景信山→高尾
明神ヶ岳・金時山
雁ヶ腹摺山・姥子山
岩殿山
石割山
富士山(七合目)
越前岳
滝子山
小川山
蛭が岳
二子山
両神山(八丁峠コース)
鳳凰三山
巻機山
金峰山&五丈岩
瑞牆山
高尾山
燕岳、大天井岳、常念岳
赤岳
槍ヶ岳
至仏山
北岳
男体山
日光白根山
檜洞丸
畦が丸
袖平山
沼津アルプス

事件について

最近、日記をサボっていますが…

ここ数日報道されている事件について、とても複雑な気持ちです。

この報道で多くの保護者の方たちが不安になっているのではないかしら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。