スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間

●1月×日
年賀状で当選した2等でタウルスの選んだものはこれでした。
毎日、計って飲んでます。
07020300.gif


●1月×日
障害者の犯罪とメディア報道についての勉強会に参加。
事例が12歳で身につまされ、いろいろ考える。

●1月×日
お子さんが自閉症のママが紹介してくれると言っていたお医者様はPWSは診ないとのこと。いろいろ体の検査などもしなくてはならないためらしい。残念。

●1月×日
私の約半年間のダイエット効果。
ウエスト-10センチ
体脂肪-5%
体重-5キロ
結構、がんばりました。

●2月×日
弁護士依頼のために紹介してもらった法律事務所へ行った。
丸の内がおしゃれで思わず写真を撮ってしまった。
07020302.gif

07020303.gif

07020304.gif

07020305.gif


●2月3日
タウルス朝から豆の入れ物をチラシを折って作り、4人分の豆を数え張り切ってセッティング。

戸を開け放して、儀式の後はお掃除。
寒さで閉めがちな窓を開け、掃除するという意味もあるのかな?
学校で作った今年のお面。
07020301.gif

「なまけおに」「うそつきおに」「ねぼうおに」「おこりおに」出ていけ~
スポンサーサイト

Comment

鬼は外、福は内

今年はもう二十歳だから豆まきはどうするのって、聞いてみましたら、ちょっと考えてやっぱり豆を買いました。だけど、大きな声で撒くのは恥ずかしかったようで、小さな声にしたよと言っていました。少しずつですが、大人になってきていると思います。
明日は、養護学校の成人式があるので、おしゃれしてお出かけです。イベントが大好きですよね。久しぶりに先生や友達に会えるので、わくわくしています。

福を忘れていました。

ゆみママさま
小さい声で豆まきってなんだか可愛いですね。
ゆみさん、成人おめでとうございます♪
おしゃれをして先生や友達に会って、きっと楽しい一日が過ごせたことでしょうね。
息子は成人式まであと8年!まだ想像がつきませんけど、ゆみさんのように少しずつ成長して大人になれているといいなぁって思いました。
「鬼は外」ばかり言って、「福は内」を忘れてたことに気がつきました。

家もやりましたよ、豆まき。
まいた豆も後で拾って食べるので、お掃除は最小限です。

>ダイエット効果

うららさんは元々痩せているのだから、これ以上シェイプする必要はないと思うのだが……
さらに搾れたと言うのだから、人体は凄いですね。

うららさんに習って、私も今日は都合1時間歩いて来ました。

今年の節分…

久しぶりに、訪れたら、何だか大変なことになっていたみたいで…。うららさんの気持ち、ご家族の気持ちを考えたら、みぞおちがギューッと痛くなりました。
起きてしまったことは、元に戻せないし、こんな時、ドラえもんがいて、タイムマシンが使えたら…と願わずにはいられません。うまく解決できるように祈っています(ただ、祈ることしかできないけれど)。

少しだけ、笑って欲しくて、節分のこと書きますね。うちの子の学級通信で、1人ずつ「心の鬼」のことを書いていました。それこそ「嘘つきおにを追い出したい」とか、「すぐに怒るオニを追い出したい」など。うちの長男(小5)のコメントは「食べすぎオニをなくしたい」でした。いつも、おかわりするので「あんた、食べ過ぎっ!ご飯が無くなるっ!」と私から怒られてばかりいるからでしょうね。すみません。今ひとつでしたね…。(^^;)

さちさま
拾って食べることを前提でまず掃除をしてからやって、終了後にもまた掃除すれば、ピッカピカですね。
>これ以上シェイプする必要はない
実はそんなことはないんですよ。ウエスト10センチ分、たっぷり溜まっていましたから。
これからは年齢に逆らって筋肉をつけたいという望みをいだいています。
さちさんも歩いてるんですね!
私は今S駅往復orM公園までジョギングしたりしてます。1年前には信じられなかったこと。さちさんも、歩いているとそのうち体が軽くなってきて走りたくなるかも?

凪ママさま
ご心配おかけしてしまい、すみません。笑わそうとしてくれて、ありがとう。凪ママさんのブログで笑わせてもらっていますよ。
小5のお兄ちゃん、よく食べるんですね。これから、もっと食べるようになる時期かも?うちの長男(中3)はここ1・2年すごい食欲でご飯が足りなくなる~!って同じです。

うららさんの文中に出てくる、ドクターを紹介したかったのに、かなわなかった自閉症の子どもを持つ母親です。

家の子の主治医は、子どもが一年生の時から診てもらっていて、いつも適切なアドバイスをいただいています。

なので、悩んでいらっしゃるうららさんに是非ご紹介したかったのですが、なにせ、ずっと関わっている仕事の都合と、年齢的なものもあり、いろんな検査の結果を十分に検討する時間がないので、残念ながら主治医にはなれない、でも今、お勤めの病院の他のドクターに診てもらったら、アドバイスくらいはできるよ、ということでした。

PWSの方の診察はしない、ということではありません。

うららさん、ちょっと気になったので投稿させていただきました。

高機能・アスペ系のお子さんとPWSの方々と、は対処・解決の方法が共通する部分が多いと感じています。

やはり視覚的構造化は重要なポイントではないかと思っています。

家の子もタウルス君と同じ年齢ですが、もう彼との話し合い、彼の意思を尊重することなしの勝手な文章指示は、こちらの都合に合わせて行動させるだけの道具になってしまい、後々爆発を生むだけのものになってしまうと考えています。

十分、タウルス君と話し合ってください。

いつもは読ませてもらうだけの立場でしたが、ちょっと気になったので投稿させていただきました。

お互い息子は思春期ですねえ・・・。



ノクターンさま
コメントありがとうございました。
ノクターンさんと主治医の先生はいいアドバイスをいただけて、とてもうまくいっているようでうらやましいです。
私ももっと早くそういう先生に出会えていれば(というか探していなかった)良かった。
今回も息子のために先生に聞いてくださってありがとうございました。
息子よりももっと小さい年齢のお子さんだったら、その病院へ行くのもいいかもしれませんね。

>勝手な文章指示
あ!そうですね!
納得しない文章をいくら書かせても逆効果になっていたんですね。

>十分、タウルス君と話し合ってください。
はい。
確かに今の私にはそれが欠けていると思います。
この頃、ややこしくなる時があるので話し合うべき場面と、そうでない時がよくわからなくなってしまっているんです。

視覚的構造化の話など、今後ともぜひいろいろ教えてください。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。