スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ学んだこと

今回の出来事、けが人や大きな損害などはなかったので、良かったです。
たくさんのことを反省し学びました。
また、PWSでは国外、国内ともに何例かある事例だし、今回のことも知っておいて欲しかったのでお医者様と親の会に報告しておきました。私の反省点を生かせれば…と思います。

今まで12年間のことを振り返ってみるとその兆候はずっとあったことがわかります。周りの人(特に回りの子ども)への不満が多かった。
もっとも最近では、宿泊からの帰宅直後に介助の先生のことで文句を言っていました。
つまり、人間関係でつまづき、そのストレスが常にある。

人間関係でのつまづきは、人と自分の関係を優劣や上下で捕らえてしまうことが多かったこと。(人と比べて評価してしまったこともありそう)
そんなことが原因だったような気がします。
それから、事件の前々日、息子の文句が続いた時に私がつい暴言を吐いてしまったことも関係あるかもしれません。

TVのサスペンスが好きなのも気になっていたのですが、やっぱりそれも何らかの関係があるかもしれないので、今はサスペンスを禁止しました。(でもそれは相当不満らしいので、ちょっとそれも心配)

弁護士関係のこと、これは障害者の弁護に力を入れている機関を紹介してもらいました。

また、小児神経のお医者様もとても良い方を紹介してもらえそうです。

それから、移動支援。
今まではまったく利用していませんでしたが、今後は積極的に利用させていただこうと思っています。

こんな感じでこれからはやっていく目標ができました。

事件が起きた後、担任の先生には連絡し、その後弁護士、警察、当事者とのやり取りをしていましたが、校長先生にもすぐにあいさつにいかなくちゃいけなかったんですね。でも、そんなことはもうこれきりにしてほしいです。
すっかり相手の方の要求にどう答えるかで頭がいっぱいでした。こういうときはいくらこちらが悪くても、無理な話には簡単に応じない、文書にはしないほうがいいということもわかりました。

一度やって怒られたことは繰り返さないけれど、また別の事をしでかしてくれるので、今回と同じことはないかもしれないけれど、バージョンアップの可能性もあるわけで、それを防ぐには一人にしない(常に行動を見張る)という対処方法しかない。
一人で出かけられなくなり、大好きなサスペンスも見ることができなくなった息子、このままでは良い訳がないですから、今後のことが大事です。いろんな彼の支援体制を作っていきたいと思います。

兄のほうは私たちがすっかりこれにかかりきりで、大騒ぎになっているにもかかわらず、惑わされることなく推薦出願に行ったり、面接の準備をしたりしているので助かりました。
スポンサーサイト

Comment

人間関係をつまづきぎみで捉える事が多いのか。
私なんかは、かえって広い人間関係があって、いろんな人に愛されて、彼のキャラのおかげなのね、役得だわと思っていたのに。
……単純じゃないのね。

今回、サスペンスが見れなくなっててタウちゃんには残念でした。
私は今後、本に移行するようお勧めです。
怪傑ゾロリを読んでみてみて。(サスペンスってよりクイズものだけども)

しかし、タウルス兄、偉いぞ。
がんばれ明日。

さちさま

そう単純じゃないんです。
読書かお絵かきがスキだといいですけど、残念ながら息子は本も絵も全然興味なしなんです。サスペンス禁止でぬいぐるみに注射して遊んでいました。

>しかし、タウルス兄、偉いぞ。
がんばれ明日。
ありがとうございます。
でもね、めずらしく自らちゃんと備えている理由は、「早く合格して、遊びたい。受かれば勉強しなくて済む!」ってことみたい。
まぁ、それがわかるようになっただけ成長したか…

>ぬいぐるみに注射

不謹慎にも吹いちゃいました。。。。
お古のぬいぐるみ進呈しちゃおかな。

タウ兄がわかった事を、まだわかってないのがムスメ兄です。

さちさま

>怪傑ゾロリを読んでみてみて。

この話を息子にしたら、ウォーキングの帰り道に、「図書館に行って本を借りる!」と言いだして、さっそく借りましたよ。でも今日読んだのは「たべられたやまんば」でしたけど。

兄は出願の日は6時に起きて余裕で行ったのに、今日はなかなか起きられず7時頃起きて、乗るはずのバスに乗れず。(面接には間に合ったみたいだけど)
出願と面接だけで緊張したのかすっかり疲れきっています。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。