スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科矯正

プラダー・ウィリー症候群だと歯科矯正が保険適用になるっていうのは知っていたけれど、数年前にやっていた歯科矯正を途中で断念したので、眼中にありませんでした。

でも、最近、知っている大学生がしているのを見て、「僕もやりたい」と言いだし、またチャレンジすることにしました。

前回のは取り外しのできるタイプだったので、すぐにはずれてしまうようになってしまってやめたのですが、固定式なら大丈夫じゃないかと。

で、近所の歯医者さんでは必要な機械などがないのでということで紹介してもらったのはS大学歯学部。

さっそく先日行ってきました。

歯の状態がよく、PWSとしては唾液も多くエナメル質も良かったのだろう、とのこと。
治療には約2年半かかり、その後も定期的にチェックをしなければならないこと。
保険適用でも3年で約25万円くらいはかかること。(N区は中学3年生までは医療費全額助成だったので、もっと早く治療を始めていればよかった…)
場合によっては、歯を抜くかも知れないこと。(おそらく抜かなくて済みそうとのこと)

などを説明していただき、本人の希望でもあり納得の上で治療を受けることに決めました。

1回目はレントゲンを撮り、2回目と3回目の予約を入れていただきました。

なお、S大学歯学部は電車で行くと乗り換えが多くて面倒なのですが、車だと便利。
しかも愛の手帳で駐車料は無料だったので、助かります。

きれいな歯並びになると印象が違うから、いいですよね。
(私もしたかったよ~)
スポンサーサイト

Comment

頑張って!

こんにちは。
あつやも歯並びが悪いので、過去に一度クリニックへ相談に行ったことがあります。うららさんの言うように、やはり2年~2年半くらいはかかるといわれ、本人の気持ちの維持が何より大切だと言われました。
時々気にしてることを言ってきますが、食べられるししゃべれるし、実際の生活に困っていないのに治したいっていう気持ちだけで治療し続けることができるのか?と思い、そのときは断念しました。。。

やっぱり本人の「治したい」っていう気持ちが大事ですよね。

タウルス君の治療が順調に進むといいですね!v-290

hiyoさん

こんばんは。
ありがとうございます!
本人の意思が大事ってことはかなり覚悟してないと続けられないんでしょうねぇ。
今は虫歯になると矯正ができなくなるからと必死に歯磨きをがんばっています(笑)
どうなることやら…ですね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。