スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高等部の教育について

先日第一回目の保護者会がありN特別支援学校は1年生の時はシャッフルされて普通と重度・重複の2つのグループだけど、2年生からは類型化で3つのグループになる、という説明がありました。
(これはどうやら学校によって違うみたいです。)

3つのグループは、それぞれ重点となる目標が違う。
1つは職業、2つ目は生活、3つ目は基礎。

2年生になってどこのグループになるのかは1年生の時の様子で決まるのでしょうね。
就職を考えるとみんな1つ目のグループになりたいところ。
そうすると1年生の時も重要になってくるということなのかな。
特別支援学校は高等部を卒業すればすぐに就職(するケースが多い)なのでうかうかしていられない雰囲気ですね。

保護者会は全体(1~3年)会、学年会、学級会と3部形式。
学級会では自己紹介のほかにお決まりのPTAの幹事決めもありました。
全体会では偶然20年前に一緒の職場だった方と嬉しい再会もありました。


それから、入学後のタウルスは女子2人と仲良くなってとても楽しそうに通っていますが、前に通っていた地域の特別支援学級の同級生の中にはすでに学校を何日もお休みしている人が複数いるそうです。
体調不良を訴えていたり、友達が話してくれない、つまらない、という理由だそうです。

厳しい指導では音をあげ転校した息子が今は楽しく過ごせているのに、厳しい指導の学級で3年間がんばれた人がそのままがんばれる、というわけではないのですね。

それから、タウルスが帰宅後に国数のグループ指導で相性の悪いお子さんとになったことの不満を愚痴っていたので、「先生に違うグループにするように頼む?」と聞いたところ
「いい。無視する。中学の時の嫌な先生も無視できたから。」とのこと。
どうやら、友達同士で嫌な先生の悪口を言い合ったりもしていたようです。
友達がいることはこんなことにも役に立つんですね。
嫌な人、嫌なことを乗り越えられる、やり過ごせるっていうのはなかなか難しいことだけど、これから仕事をしていく上でも人生楽しく過ごすためにも大切ですね。
それが少しできるようになってとても嬉しく思います。
逆に未だにそれが難しい私はいろいろ苦労してるので、私のほうが課題です(笑)
スポンサーサイト

Comment

ご入学おめでとうございます

タウルスくん&お兄ちゃんもご入学おめでとうございます。
タウルスくん、すごく頑張ってますねー。
ブログから想像する姿も眩しいようです。成長ぶりがすごいなぁ。

バンビは小学生になったばかりですが、将来の姿をイメージしておくのは大事だと先生に言われました。
タウルスくんは10年後のバンビですね。(タウルスくん程成長できるかはわかりませんが...。)参考になります。

うららさんも少し解放された気分?ですか? それともちょっと寂しい?
総会で会えると嬉しいです。またいろいろお話聞かせてください。

suzuさん

ありがとうございます!
バンビ君も小学生、おめでとうございます。
すっかりご無沙汰しているのでどんなお兄ちゃんになっているのか楽しみです。

息子はまだまだ課題もあるし、やり残していることもいっぱいありそうですが、お友達ができて、楽しく過ごせていることは何よりだと思っています。

まだ、「ついて来て~」「僕も行く~」というのが多いので解放された気分ではないかな?
3年後に向けて親もいろいろ忙しそうなんですよ。

総会には息子は参加しないで釣りに行く、と自分で決めたので私だけ出席です~
久しぶりにお会いできそうで、楽しみにしています。よろしくお願いしますv-353

おめでとうございます

タウルス君とお兄さんのご入学、おめでとうございます!
タウルス君、順調に支援学校に通われているようで、よかったですね!
でも、さすが都会。。。人数が多いと感じました。(^^;
タウルス君の学校は、小中高と一緒の学校になるんですか?それとも高等部だけの学校?(今更こんな質問と思われるかも知れませんね、すみません)

これからは社会に出て働くことに繋げていく大切な時期ですね。
不安もあるでしょうけれど、どんなことができるのか楽しみでもありますね。

No title

hiyoさん、ありがとうございます。
お返事遅くなってしまい、すみません。

息子の通っている特別支援学校は小・中・高が一緒です。PTAもみんな一緒なのがはじめての体験。普通、子どもの年齢が上の方が先輩なのだけど、ここでは小学校から在席されている保護者の方のほうが先輩なわけだし、当然ながら、若いママもいるし、なんだかとっても不思議な感じ。

今日はPTAと家庭訪問、ダブルでこなし、達成感大!でした。
所属した係の部長は免れたし、きれいにした部屋で飲むv-275はおいしかった~

3年後の就職に向けて、二人とも頑張ってほしいです。
タウルスに「就職して稼いだお金で海外旅行に連れてって~」と頼んだら「割り勘ならいいよ。」って言われちゃいました。

No title

そうですか。
じゃあ、あつやと同じようなところですね。
あつやは中学部から入学したってことになりますけど。

私も去年入学したとき、うららさんのような不思議な感覚がありました。
小学部からいてる保護者の方はもうすでに6年間お世話になっているってことですもんね。

小中高と一緒だけど、やっぱり学校の中では高等部って違います。
同じバス停から乗る二つ上のお子さんがいてるんですが、(タウルス君と同じ歳ですね)その子は中学部から入学してました。
今回中学部から高等部に上がってみて、親としては同じところに通わす感覚だけれど、先生は「高校生になる」っていう意識をちゃんと持たすことを大事にしているようです。
中学部までは、なんしか学校へ楽しく通ってもらう、というのが目的で、高等部ではやっぱり就労するっていう目的が最初からはっきり見えると話していました。

やることも同じ内容でも、高度になりますしね。
例えば、農芸にしても、ちゃんと売れるような野菜を作ってますし。

子どもも切り替えが大変みたいですi-229

これからいろいろな体験や、見学をすることになるんでようね。
タウルス君に合った就労先が見つかるといいですね。

また参考にさせてください。

hiyoさん

今のところ、学校では就労ムードがあるけれど、息子はたのし~く通えています。
終了についてもすでに希望があり「作業所はイヤ」「会社よりもお店」なんて言っています。
どれだけ希望がかなうかどうかはおいておいて、ひとまず前向きな姿勢なので良かったぁ、と思っています。
それから、部活動に所属するには「一人で登下校できる、身の回りのことができる」という関門がありました。
部活では試合などで遠い場所へ一人で行くことがあるそうで、それが可能だと就職も可能性が広がりますよ、と説明されました。
うちのほうからは都心方向に行けば、仕事も多いのだと思うけど、檄混み通勤電車に乗って通えるのかどうか…って思っちゃいました。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。