スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学相談

今日は特別支援学校の入学相談に行ってきました。

8:40受付開始で、終了が14:45。

どれだけ試験科目が多いのか?と思われると思いますが…
はぁ…待ち時間が長くて参りました。
(親だけなら予想してましたが、子供たちも1時間くらいの待ち時間もあったりしたので)

内容は、面接(はじめは子どもだけ、のち保護者同席)、運動能力テスト(着替えもチェック)、学力検査(国語と数学)、学力検査2(指示を聞いて動くことができるかどうか)

面談では最初の質問が「どのような就労を希望していますか?」というものだったので、
これからの3年間はまさに就労を目指す生活がはじまるのだ、と実感しました。

8人くらいのグループになっていましたが、タウルスはダウン症の方たちと一緒のグループ。
身体的に立派な方たちのグループと比べるとやっぱりよわよわしいなぁ、とあらためて思いました。

帰りに制服になる上着とズボンを購入。
まだ合格発表は先なのにね。(笑)
学校指定の制服の値段と違って嬉しい価格です。

前の中学の時の同級生にもたくさん会えて試験もまずまず問題なく受けられました。
保護者には給食のことや体の面での注意点を管理栄養士の先生と養護教諭の方が聞いてくれました。
特に摂取カロリーと骨折関係が気になったようです。
今通っている中学の給食は800~900キロカロリーだけど、それは体格のいいお子さんに合わせているのだそうで、特別支援学校は平均約750キロカロリー程度。それなら減らさなくてもいいでしょうね。ということになりました。
骨折のほうも、無理させなければ普通に運動するのは大丈夫です、と答えておきました。

さぁ、どんな高校生活になるか、楽しみです~
スポンサーサイト

Comment

No title

ご無沙汰してます。 入学相談お疲れ様でした。
あーいうのって、とっても疲れますよね。

タウルスくんも もう高校生になるんですね。
”いつの間にか”ってカンジです。ほんとに早いですね。

うちもやっと小学校に入るところなので、まだ”就労”は遥か遠い彼方のような気がしますが
それでも支援級はやっぱり将来の自立に向けていろいろ考えてくれているように感じます。
小さいうちからの積み重ねも大事なのかもしれないですねぇ。そう思うと身が引き締まる気がしますが。

タウルスくんの高校生活、楽しいものになりますように。またいろいろとお聞かせください。

suzuさん

ご無沙汰しています!
初めてお会いした時、息子は小学生。早いものですね。
バンビ君ももう小学生だものね~
支援級、きっとお友達もできて楽しく勉強できると思いますよ。
普通より成長が遅いけど、自立への道は短いのでうかうかしれられません。
大きくなったバンビ君に会えるのを楽しみにしています。
小学校生活、バンビ君もママさんも楽しんでください~

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。