スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子クッキング

ある夜、PWSママが集まって話した時に、何か子供たちに教えてもらいたいね。という話が出ました。
そして、以前通っていた中学校の家庭科の先生(現在はその中学では教えていませんが)にぜひ教えてもらいたい、ということになり、親子クッキングを開催することになったんです。

その先生は子どもたちもママたちもみんな大好き。
やさしい口調で丁寧に教えてくれるからなんです。

ピザ作り前日、「先生に久しぶりに会える~」とタウルスは喜んでいました。

当日は、以前作ったことがあるので助手気取りになって、ひとりで前で作っていました。

091103クッキング36
会場として貸してくださった中学校の生徒さんたち4人と近所の主婦2名のボランティアさんが協力してくださり、ピザのほかにミネストローネ風スープとサラダもできて、豪華なランチ。

091103クッキング37

091103クッキング38

もちろん、先生はちょっといたずらしちゃう子がいても「いいよ~」とやさし~~く教えてくれ
時間の経過がわかりやすいように配慮されたタイマーを使ったり、絵や写真を使った説明で、子どもたちもとてもわかりやすかったと思います。

次回はチョコケーキの予定。
今から楽しみです~
スポンサーサイト

Comment

やっと実現できたね♪すっごい楽しかった!
やっぱり〇〇先生は さすがですって感じ(^O^)
中学生のボランティアさんには感激した!みんな優しくて思いやりがあって。
次回も楽しみだね♪

坊主のママさん

うん。やっぱり、良かったね。
Y中の先生たちとは指導方法で意見が合わなかったみたいだけど、親たちはK先生の指導方法のほうがいいと思う人は多いと思う。
ボランティア男の子が3人もいて、みんな一生懸命やってくれたね。
こういう形の交流でこういう子がいることがわかると将来的に希望を持てる気がしちゃう。
また、次回も、よろしく~♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。