スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の中、説明会へ

今朝の東京は、台風の影響で朝からJRなどが運休。
タウルス兄の高校も7時9時11時の時点で大雨や洪水などの警報をチェックし、結局休校になっていた。

そんな中、先日、事前相談を受けた永福学園の説明会に行ってきました。もよりの路線が運休していたので、別ルートを使用。

念のために自宅を出発する前に学園に電話して
「今日は電車が運休しているのですが、説明会は予定通りでしょうか?」
と確認したのだけど、
こともなげに(はぁ?何が問題ですか?)っていう感じ(あくまでも私の感想)
「ありますよ。生徒も通常の授業を行っています。」
って言われたので、しかたなく出かけたのでしたが…

まずいきなり
「この学校は企業就労をめざしているので、台風でも関係ありません!!
どうにかして来ることが求められます!!
遅れる場合も自分で連絡をすること、となっております。
今日も30人は欠席ですが、50人ほど遅刻の連絡があり、2時間電車内に閉じ込められている人もいたり、まだ着いていない人もいます。(午後13:30時点)」

との説明


そして、その後も先日の事前相談のようななごやかなムードはなく、いろんな説明がテキパキと進められ…


ある項目の説明担当者の最初の挨拶は
「永福は厳しい、といううわさがありますが、それは本当です。だから、入ってからこんなはずじゃなかった、とか親に言われて来ただけ、というようにならないようにしっかり自分で意識を持って来てください!」
と宣言
(恐るべし、永福)

もうその頃から、タウルスの意欲はトーンダウン。

「ボクは地域の学校にしようかな…」
(うん、そのほうがいいと思うよ。)

そして、説明会が終わって家に着く頃には「やっぱり永福はやめる。」という結論に

はじめての受験か、とちょっとわくわくしたけど、まぁ正直ホッとしました。
だって本当にかなりハイレベル。
通っているお子さんたちもちょっと障害があるようには見えないし、廊下に貼りだしてあった作文や作品もすばらしい物。

まぁ、自分で自分に合うかどうか判断できたってことは良かったね。

(※うわさどおり各教室には日の丸と東京都のマークがしっかり掲げられていましたよ。)
スポンサーサイト

Comment

No title

>(※うわさどおり各教室には日の丸と東京都のマークがしっかり掲げられていましたよ。)

学校を会社と考える。そうすると会社の旗を飾るのは当たり前だって聞いたよ。
そんなのはどーでも良かった私です。実際、都から下請けをもらってきてたみたいでしたが、今もそう?

私が見学に行ったのは2年前だけど、あれから更に優秀な生徒さんが集まっているのかしら?その時はやたら元気に誰にでも「こんにちは!!!!」って叫んでた生徒さんとかいたけれど、もういなかった?

タウちゃんがその学校を合わないと思ったなら、合わないんでしょうね。
夢のような~設備の整った~学校だったから、器用なタウちゃんにはバッチリって思ったんだけどなー。

やっぱりな、という感じ

まぁ、でも学校は会社じゃないからね…

生徒さんたちはみんな明るく「こんにちは!!」って言ってましたよ。みんな優等生タイプ。
うわさによると「小学校は通常学級、中学で支援学級」「部活をやっている子」「学級委員をしていた子」を求めているみたい。

下請け仕事は今もやってるみたい。

台風でも休みじゃないのは他の特別支援学校もそうだったみたいなんですよ。(長男の学校が甘いのかな?)

私も一瞬、「もしかして合っているかも」なんて思っちゃったけど、ぜんぜんレベルが違いましたv-8

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。