スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編笠山・権現岳(南八ヶ岳)

シルバーウィークももう終わり。
みんなどこの山に行ったのかなぁ
5日間もあるから4泊すればかなりの大縦走ができるはず…

だけど、うちは長男が気がかりだし、墓参りもあるし、電車で行ける所(いつもは車なのだけど大渋滞はイヤ)、ということで、この山にしました。

9/20
9:10観音平P-10:23雲海-11:20押手川-12:50青年小屋(テント設営)-14:00編笠山-14:30青年小屋(テント泊)

9/21
6:08青年小屋-8:10権現岳(食事タイム)8:55-三つ頭-10:12前三つ頭-12:15天女山P

ここは以前から花の季節に行ってみたかった山だけど、今までなかなか機会がなかったのでした。
思いのほか展望が良いルートで、大満足。

090920編笠・権現04

編笠山も360度のパノラマ。広々とした山頂でみなさん、のんびりとしていびきをかいて昼寝中の人もいたとか…

090920編笠・権現31

権現岳は岩場もあり、また違った雰囲気を楽しめました。

090920編笠・権現17

090920編笠・権現25
(山頂で立っている人が見えますか?山頂は狭くて一人しか立てません。といっても私は怖くて立てませんでした。)

090920編笠・権現32

三つ頭、前三つ頭へのルートも展望が良いのですが、小さな石が多くて何度も滑って転んでしまいました。今シーズンはテント泊2度目だったので、重さが堪えたのでしょうか、それとも、年齢的にもテント泊はもう無理かな…
青年小屋の夕食は豪華でおいしそうだったし(窓からのぞいちゃいました。笑)、お弁当も種類の違ったおにぎりが二個。(見せてもらった。笑)
今度は小屋泊もいいなぁ。

ここの小屋はとっても良さそうだし(失礼ながら見かけによらず)、テント場も広くていい感じ、電車でも車でもアクセスがいいし、オススメです。
私もまたこの山には来たいなぁ。

090920編笠・権現07

編笠山と権現岳は日帰りする人もいるとは聞いていましたが、実際に何人か身軽に日帰りしている方やザックもしょっていない小学生の家族もいたのでビックリ。
でも、黒戸尾根の時とは違ってトレランの人には会いませんでした。

090920編笠・権現33

ツーデーパスを利用し、行きも帰りも中央線の普通列車で座れて渋滞なし、快適な電車+山の旅。

でも、やっぱり車よりも交通費は高い。
せっかくタイヤを新品にしたし、ナビもつけたのに使えないなんてなんだかバカみたいですね。
高速代、平日は1000円にして、休日は2000円とかにすればいいのに。

小淵沢での乗換時間が8分しかなく、ホームも違うし、お弁当も残りが少なく、ビールの売り場も別だし、大慌て。お弁当はなんとか買えたけど、楽しみにしていたビールを買えず、がっかり。
しかたなくお弁当のみ食べた後、無事に甲府駅での停車時間にビールを買うことができ、ようやく電車のメリットを味わうことができました。

090920編笠・権現24

18時には自宅到着。
夕飯を長男と一緒に食べることもでき、翌日は洗濯やテントを干し、墓参りにも行けました。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。