スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子辞書、そしてローマ字入力

先日の心理の診察の時、「日記を書くのに携帯を使って、漢字に変換してから手書きで写している」という話をしました。

すると先生からは
「LDのお子さんなども電子辞書を使うように指導したりします。タウルス君は自分でそれを発見したんですね!!
(低学年だったら漢字を覚えたほうがいいけど)小学校高学年くらい以上だったら漢字が書けないために、書く意欲をなくしたり、他の勉強に差し支えるよりも辞書を使ったほうがいい。タウルス君の場合は表現できる手段を持ったことがストレスの解消になっているでしょう。できれば学校でも電子辞書を使用させてもらえるといいですね。」
というアドバイスをもらいました

携帯電話を持たせた時にいたずら電話をしてしまったのですが、今はそれをうまく使っているってことみたいです。

普通の国語辞典を買ってみたことがあるけど、辞書をひく、っていうのは案外難しい作業で全然使えませんでした。
電子辞書って気がつきませんでした。
そういえば、タウルス兄も使ってるのにね。

さっそく、家電量販店に行ってみました。

で、ただの国語辞典なら1980円くらいであるのだけど…

結局、タウルスが使えそうなのは「辞書」というよりも「メモ」の機能だってことがわかりました。

だって
「嬉しかったです。」と書きたい時に国語辞書なら「嬉しい」で漢字を調べてから語尾を変化させなくちゃいけない。
「嬉しかったです。」→「嬉しい」という頭の中での変換が無理なのだ。

それで、「メモ」機能は「文章をそのまま入力して変換される」のだけど、2タイプしかなく、しかもお値段がお高い。
(2万円~3万円)

今使っている携帯電話でのメモ機能と同じことをするのに…

で、その日は買わずに先生に報告して「…だから、携帯電話を使ってもいいでしょうか?」と聞いてみたけど、「携帯電話は使用禁止になっているに(許可制で所持することは可能)使っているのは他の生徒に対してよくないので、許可できません。」というお返事。
(そりゃそうだよね。)

う~~~ん…とちょっと悩んだけど、私たちも使えるかもしれないし、価格コムで調べたら、お店よりも1万円以上安かったし、と無理やり自分たちを納得させてお高い機種の電子辞書を購入することにしました。

それから、入力方法について気がついたこと。
今タウルスはPCでも携帯でも「かな入力」してる。
今度購入した機種は「かな入力」もできるけど、今回、お店の人から指摘されたのは、、「ローマ字入力」にしたほうがいい、ってこと。

う~~~~ん…たしかに。

でも、ちょっとハードルが高そう…
タウルスでも覚えられるような方法あるかな?
スポンサーサイト

Comment

その変換ができないってとこ、よ~く分かる(>_<)
電子辞書!いいかもって思っちゃった!
使ったら様子聞かせて♪

買ったよ~

だけど、てっきり「ひらがな入力」ができると思って買ったのに…
辞書機能はそれができるけど、問題のテキスト入力はだめだったんです。
返品もむずかしそうだし、と悩んでたら、本人が「ローマ字入力でがんばる!」と言い出しました。
さて、さてどうなることやら、お楽しみに!

(現在はテキストメモ機能があるものは2種だけで、そのうちかな入力ができるのは1つだけということになりそう。その機種は電子辞書ではなくて、メモのみの機能だよ。)

No title

土曜日はお疲れさまでした。

タウルス君,背もすらりと伸びて,すごくお兄さんになっていましたが,小さい子に優しいところは変わらず,ウチのあんぱんまんともたくさん遊んでもらってありがとうございました。

電子辞書,なるほどね~と思いました。「必要は発明の母」なのですね。

私自身,ちょっと漢字に自信がないときなど,辞書を引くのが面倒(辞書を取りに行くのも面倒)で,手元にあるケータイで漢字に変換して確かめることが結構あるし。

ローマ字入力がネックなのですね。
せっかく買ったのですから,うまく使えるようになるといいですね。

あんぱんまんmamaさん

長い一日、お疲れ様でした。
息子もみんなと遊べてとっても楽しかったみたい。
「今度はいつ?」なんて言ってます。
時々、こういう機会があるっていうのはいいですね。

ローマ字入力は表を見ながら入力。
ひらがなさえなかなかスムーズにいかないのにさらにそれをローマ字にするなんて本当に苦労してるけど、本人は楽しいみたい。今のところは、ですがi-229

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。