スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲斐駒ケ岳(黒戸尾根ピストン)

日程:
2009年07月19日 ~ 2009年07月20日

メンバー:
タウルス、オット、うらら

天候:
1日目:雨
2日目:晴れ


コースタイム:
1日目:6:30竹宇神社-11:30刀利天狗-12:50五合目-14:20七丈小屋(テント泊)
2日目:5:20七丈小屋-7:35山頂 8:00山頂-9:30七丈小屋(テント撤収)10:30小屋-12:30刀利天狗-16:00竹宇神社

北岳は大樺沢の雪が多いのでやめて甲斐駒ケ岳に変更。
北沢峠までのアクセスが不便なので、思い切って黒戸尾根のルートに挑戦!
当初は18日19日の予定だったけど、天気が悪そうだったので19日20日に変更。
変更につぐ変更だったが、正解でした。

思いのほか歩きやすく良い道。と思っていたけれど、徐々に現れる岩場、梯子の多さ、そして標高差2000mは疲れました。
2日目、天候に恵まれ、すばらしい展望も楽しむことができました。
090719甲斐駒ケ岳1

090719甲斐駒ケ岳2

090719甲斐駒ケ岳3

090719甲斐駒ケ岳4

090719甲斐駒ケ岳5

090719甲斐駒ケ岳6

090719甲斐駒ケ岳7

090719甲斐駒ケ岳8

090719甲斐駒ケ岳9
↑お決まりの山頂記念撮影。バックに見えている山は富士山と鳳凰三山。
そしてこちらのバックは北岳と間ノ岳。↓
090719甲斐駒ケ岳12

090719甲斐駒ケ岳10

下山時、岩場や梯子は慎重に下りたので特に問題はなかったのですが、距離が長くて疲れてしまい最後のほうで休憩を多くとったので時間がかかり、テント場からの下山が一番最後になってしまいました。

※こんなに大変なルートなのに日帰りしている人がたくさんいたのでビックリ!!黒戸尾根日帰りが流行している?

※韮崎駅から竹宇神社(尾白川渓谷?)へのバスがあるそうです。(たぶんこれ→北杜市HP
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。