スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様子見

昨日は兄の学校の広報委員の仕事を済ませてからタウルスの学校へ急ぎ、担任と主任の先生と話をしてきました。
その介助の△先生が教員の資格もあることや子どもたちと一番長くつきあっていて、みんなから慕われているということで、先生方も安心して任せているらしい、ということがわかりました。

「○○できないよ。」というようなマイナスの言い方だと息子にはマイナスの感情を生んでしまって逆効果だということには(タウルス君の場合には)という前置きつきで同意してくれました。
授業中のいねむりについても、「回数や雰囲気も異様なので普通の眠気ではない(身体の問題からくるものの)ようだとわかった。」と言ってもらえました。

まぁ、こういうことがあってむかついても、世間ではよくあることだし、気分を切り替えていけるようになるのが一番だと思うので、すぐに先生のやり方を変えてもらうのではなくて、タウルスの様子を見て対応してもらうことをお願いしました。

学校ではトラブルもなく、表情もいい、ということ。
移動教室の準備(おみやげの予算たて)も張り切ってやっているし、まぁ今のところだいじょうぶそうな感じかな。

本人には先生と話したことはないしょ。

夕飯前には移動教室のおみやげの予算たてを上手にやっていました。

おみやげの対象になったのは家族、心のGF①(小学校の時からの)、心のGF②(委員の仕事の仲間)。
※ちなみに↑は金額の高い順。今回は予算額が少ないのでいつもお世話になっている方やダイスキな先生はカットされたようです。

この金額が逆転する日も近いかな(笑)?
スポンサーサイト

Comment

時には内緒大切!うちも様子見ながら内緒にしてる事ある(^o^)v
慣れてしまえば当たり前なんだけど、我が子が楽しく学校行けてるのって、本当幸せだと感じる♪♪
来年、中学…悩む…。。

坊主のママさん

学校って勉強の中身よりも「楽しい事」のほうが大事だよね♪
楽しくなければ、学べないし。

中学、N中に決めたのかと思ってました。どこにしても決めたら、そこで上手に3年間を過ごせるといいですね。
高校は1つしかないから悩むこともできない。かえって悩まずに済むけどね。


Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。