スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷雨の朝

学校へ着いたというエリア通知のお知らせがあった後、タウルスから公衆電話を使って電話がありました。
一瞬、えっ!?と思ったのだけど、学校の公衆電話。
(ちゃんと約束どおりに持参している自分の携帯は使わなかったようです。)


「くつしたをもってきて」

大雨だから替えのソックスを持っていったのだけど、ビニール袋に入れてなかったので、濡れちゃったらしい。

「今日は、時間があったのでOK。でも特別だからね。」と念を押しておく。
(そうしないと、毎回いろんな忘れ物を届けてほしいと言われかねない?)

車を飛ばし(制限速度内で)約束どおり下駄箱の中に入れた。

下駄箱のところにタウルスはいなかったけど、他の生徒たちがいっぱい。

特別支援学級の先生が二人がいて、登校してきた学級の子達に傘のたたみ方など指導をしていらっしゃっいました。
こんなところから、細かく指導してくださっているなんて、知らなかったので、びっくりしました。
ありがたいことですね。
スポンサーサイト

Comment

『特別』と念を押す事は大切だよね~!
うちも同じf^_^;
傘の折り畳みって簡単そうだけど、実際やってるの見たら難しんだなって思うから有り難い。

坊主のママさん

特別、っていうのもあんまり頻繁だとだめだけどねっv-8
傘のたたみ方、きれいにたたんでほしいけど、あんまりこだわっても時間がかかりそうだから、難しい…
大雨でビショビショだったから、まわりをぬらさないように注意するとか、そういうことも学んでほしいし。
指導中だったから声をかけずにさっと引き上げたのだけど、ちゃんと連絡ノートに「あいさつせずにすみませんでした。」と書いてありました。気がついていたんだな、とまた感心してしまいました。

(今日は、お疲れ様でした。来週から楽しみですね。)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。