スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信号は守りましょう!

昨年度、たまたま空きがあったのでなった放送委員会。
通常の学級のお子さんたちと一緒の活動で仲良くなった女子がいて、メールアドレスの交換をしてメールのやり取りもしていました。
そこで、今年度も『放送委員になる!』という希望を持っていたタウルス。
(どうやらその女子も放送委員になるらしい。)

昨日、委員決めでめでたく今年度も放送委員になれたようです。

待ち合わせをして一緒に登下校している下級生の女子も勧誘(?)して、一緒に放送委員になりました!
その女子を誘ったのは、下校時刻も同じになるから、という理由もあるのです。
なんだか、この二人は波長が合うようで、(今のところ)仲良く登下校しているようです。

今日登校につきそったママから『タウルス君、歩行者用の信号が赤なのに渡ろうとしてたから注意したら、車用の信号をさして青だから、と言ってました。』と報告を受けました。

そういえば、私、車用が青なら渡ってたかも

早朝などで車がぜんぜん来ない時に信号がなかなか変わらなくて赤で渡ったりもしてたし

ちょっと前にも先生に『タウルス君が信号が赤なのに渡っていました。注意したら、おかあさんも渡ってるって言ってましたので、おうちでも注意してくださいね。』と言われてしまったんです。

融通が利かないのだから、基本をきちんと教えなくちゃいけませんでしたね。
お友達のママはきちんと一つ一つ確認して教えていて感心しました。
(あ、それが普通かな?)
スポンサーサイト

Comment

うちも融通聞かない・臨機応変が分からないから、一緒にいる時は、どんなに時間かかっても基本通りやってるf^_^;

確かに正しいけど、時と場合によって正直…褒めてあげたい反面、臨機応変があるのよ…と教えたい気持ちが半々。。。

坊主のママさん

『どんなに時間かかっても基本どうり』
これ、大事ですねぇ!

たしかに、臨機応変も必要なんだけど…
うちは臨機応変が拡大解釈になり、どんどんエスカレートしちゃう。

「ちょっとだけなら」とか「人が見てないから」とか「今日だけ特別」なんていうのはダメなのに、ついつい親がやってた。
「ルールはあっても守らなくていい」って教えてたようなもんだね。

『どんなに時間かかっても基本どうり』を実行してれば、精神的にも落ち着いて行動できて◎ですね。

いまさら、うちはちょっと修正が困難かもv-7
こういうことは小さい頃から続けないとね。
(小さいお子さんのママさんにはぜひアドバイスしてあげたい事項)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。