スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合唱コンと言語検査

(前後してしまったけど)

3月6日合唱コンクール

私たちが中学生の頃と比べると、すごくうまくて感動~♪

昔は男子が声を出さなくて一苦労だったけど、今は女子に負けないくらいしっかり参加してる。
指揮者も体全体を使って芸術的な表現。

3年生は涙涙の合唱。

そして最後に涙ながらに挨拶した三年生男子の挨拶も素晴らしかった。

……今日舞台に立った時に……仲間の存在に助けられていることを実感しました……
お互いに一つになれる歌のすばらしさをみなさんも実感したことでしょう……
卒業を前にこのような温かい気持ちになれ幸せです……


ちなみに課題曲は
「夢の世界を」「時の旅人」「旅立ちの日に」

自由曲などは
「明日へ」「大切なもの」「語り合おう」「HEIWAの瞳」「怪獣のバラード」「自分らしく」「With You Smile」「心の瞳」「明日に渡れ」「COSMOS」「走る川」「春に」「あなたへ」「モルダウ」「親知らず子知らず」「大地讃頌」「手紙(アンジェラ・アキ)」

アンジェラ・アキの曲なんて合唱になっちゃうのですね!
ちょっと前の高校生のほうの合唱コンも松任谷由美の曲があって驚きました。

ただ…息子の合唱がどうだったかというと…イマイチ微妙な感じ。
タウルスのクラスは何も賞をもらえなくて
タウルスはなんだか、緊張しまくっていて猫背でくら~い雰囲気。
女子の一番はじっこに立ったからかなり目立ってたし…

例の先生は、終わった後も「裏声で歌ってるのに気が付いていない。(なおせばいいのに)」って話をしてました。

そして、今日はイヤイヤ受けた言語検査。

タウルスはふてくされてあいさつもろくにしませんが、先生の問いかけには応じていました。
ただ最初に手のかきむしりのことについて「どこで怪我をしたの?」などと聞かれて無言…
かきむしってしまった、とは言えないんですね。

そして先生の言葉をいくつか真似。
・具体的なものの真似はよくできるけど、擬音などイメージしにくいものはむずかしい。
とのとこ。

それでも最後に
・失敗しても再度チャレンジできた。
とほめていただいたので、タウルスの機嫌も少しよくなりました。

最後に(タウルスが退室してから)裏声のことをたずねると
「裏声はなおせないでしょう。それよりも大事なことは行事に参加できることです。」と明快なお答えをいただきました。
「精神的な不調で体の調子まで悪くできてしまうので、体調不良に振り回されないようにしてください。」とのアドバイスでした。
はぁ…
最近の、耳や腕や腹痛もみ~んなそういうことなのかしら。

裏声を治そうとしてくださる先生は同席してなかったんだけど、他の先生が伝えてくださるでしょう。


※一人で通院している耳鼻科でいただいた薬のうち『とんぷく』『痛みがひどい時に飲む』と書いてあるものがありましたが、私たちが「痛みがひどい時だけ飲む薬だよ。」と説明しても納得せず、「先生は薬を全部飲みなさいと言ったー!」と泣き喚きました。
調子がいい時は、こういうのも受け入れられるんだけど、調子が悪いと全然ダメです。
スポンサーサイト

Comment

小学校でもアンジェラアキの手紙を歌うとテレビで見た事あるけど、本当いい歌だよね♪

かきむしりを言わなかったのは悪い事だと分かっている証拠だから(^o^)v

言う事を聞ける時と、聞けない時があるのは坊主もだよ…それを見極めるのも難しいよねf^_^;

坊主のママさん

いい歌は合唱にしてもいいんだね。
歌の力はすごいなぁ、と再認識です。

それにしても、かきむしりのことは彼にとってはおもしろくない話題。
その後の会話をスムーズにするための手がかりの話題としてはふさわしくない、むしろ地雷を踏んだ感じになりました。
その道ではプロかもしれないけど、人の気持ちが読めてない…
だから、嫌がったのもわかる気がしました。だからといって受けなくていい、わけじゃないけどね。

その道でプロ…って言ってもねぇ…。
私だって病院行った時の先生が気に入らないと、次回から変えちゃうし二度と見てもらいたくない…。
それが出来ないのがね…。小学校の言語検査する人もそんな感じだよ(-.-;)

坊主のママさん

そんな感じ、って…おんなじだったりして(-.-;)
上から物を言う感じ。そこに反応しちゃうんだと思う。息子だけじゃなくワタシも。

いいなぁ、って思う先生ってそういえば息子を尊重してくれる人。
そこが違うのね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。