スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のこと

今朝、タウルスがプリントを持ってきた。

もうすぐ行く宿泊学習のスキーのおみやげについてのプリント。
誰に何をいくらぐらいのお土産を買うのか、ということを書くようになっている。
質問は全部ひらがなだし、親が見る連絡帳には「おみやげのことを相談してください。」となっていた。

ということは親と相談して子どもが書くプリントだ、と私は判断したのだけど、タウルスは「先生からはそんなことは聞いていないから、お母さんが書くものだ。」と主張。


そんなことで、そのプリントを書くのにお互いにイライラ。

おまけに昨日、犬の散歩に行っていたから、このプリントが昨日できなかった、と私は昨日のことまで持ち出しイライラ。

タウルスも「先生からは何も聞いていないプリントをおかあさんがやれと言う。」というので泣き出してしまい、学校へ行く時間に出発できず、ちこくしてしまった。

他のママさんも言ってたけど、こんな時は私ではなくてプリントを配った先生から説明されない限り納得しないのだ。

結局、先生に遅刻の連絡をした時に聞いたら、「プリントの説明はしなかった。ご迷惑をおかけしました。」とのことでした。

後から考えれば「先生から聞いていない。」という息子の言葉を信じて、「先生に聞いてくれば~」と白紙のまま学校へ送り出せばよかったなぁ


でも、私は内心「息子が話を聞いていなかっただけなんじゃないか?」と思ったのよね

息子が思い込んでいるのを変えさせようとすると、余計なことになるから、適当に「あ~そ~ね~」と言っておいたほうがいい時もあるんだよね。
あ~14年もこの子の母やってるのに、ついまたやっちゃった~(笑)
スポンサーサイト

Comment

私も11年…ついやっちゃうよ適当にあしらうか、きちんと話すかを、決断するのも先の先を考えてからだから頭フル回転だし…。

うちもこの前、学芸会の台本で同じコトがあったばかり。お知らせプリントには毎日持って来ると書いてあったけど、坊主は聞いてないし今日は時間割に練習と書いてないから持って行かないと朝言い出した。一度だけプリントを見せて読み上げたけど、納得せず結局持たないで登校。すぐ担任に電話をして事情説明して、次の日からは持っていったけどね。

坊主のママさん

きっとPWSは「頑固」って言われるのは、こういうところなんだよね。

いつもいつもそうだったら、こっちもうっかりしないんだけど、すんなりとこちらの意見に従う時もあるからね。
だから、ついうっかり「○○に決まっている。○○だよ。」って思うことを説得しようとしちゃう。

頑固vs頑固=泥沼の法則v-356

後で考えると、たいした問題じゃないのに、労力の無駄だよね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。