スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二つの岩山~その②

●二子山(1165m) 10月26日(日)

(写真は、参加した方々からいただいたものです。ありがとうございます。)

先週登った両神山の向かい側の山。

いろんな方が推薦していた山です。

6時すぎに自宅を出発。9時に西武秩父駅で電車で来る人を乗せることになっていたので、早めの出発。

うちの車にはナビがないので、GPSをナビ代わりにしようと思ったら、140号をずっと行けばいいはずなのに、変な細い道で曲がれと言われる。
たぶん、車用ではなく歩く人のための設定になっているせいなのでしょう。
でも、その通り従ったら、また140号に出て駅に着きました。順調だったので8時過ぎに着いてしまい、待つこと45分。その間駅のロータリーに止めて、体操していたら、バス会社の人から「バスの邪魔なので移動してください。」って言われてしまった。
隣の駐車場は買い物の人以外はだめなので、また一周して、ロータリーの反対側へ駐車。
そうこうしているうちに、みなさんが到着。

さぁ~みんなの集合場所の登山口へ。

とここで問題が…

GPSのナビ機能を100%信じたタウルスが、「ここで曲がれと言っている。」という道はどう見ても山道。
「GPSは歩く人の設定になっているから、違うと思う。」と言ってもなかなか受け入れてくれない。が、集合時間に遅れては困るので半ば無視して正しいと思われる道へ。
なんとか集合時間ぎりぎりに到着。



*****


登山口付近道路わきには10台ほどの車が停められて、バイオのトイレもあった。キレイなトイレは嬉しい。

総勢13名。

股峠までの道は沢沿いで、結構急な登り。土なのでずるずるしながら登る。
股峠まではコースタイム1:20のところ、ゆっくりペースだったけど1:00だったので、一安心。
股峠に着くと反対側から岩登りの装備をジャラジャラと身につけ、岩の装備を入れているのか、カートを引っ張っている人たちもいる。

ここから東岳までは往復約1時間。ザックを置いて行くので楽チン。

いよいよ岩場ですが一つ一つクリアして登るとせま~い頂上の東岳に到着。
と、ここまで書いて、その岩場がどんな感じだったかもう忘れています。

その後のラーメン鍋のことで頭がいっぱいだったのでしょうか。

股峠に戻って、ラーメン鍋。
(また、峠 じゃなくて 股峠)
22963409_18199042802.jpg


大きなお鍋にお湯を沸かして、具材を次々に投入。
どうやら私たちが到着する前にみんなで具材を切ってくれたようです。
大きなお鍋はぐらぐらするので、交代で押さえ、山用のコンロだけではなかなか沸騰しないので、隊長が火力を補助するバーナーを使っていました。

キャベツ・長ネギ・タマネギ・しらたき・ゆで卵・お肉


13_detail.jpg

14_detail.jpg

登っている時は暑いけど、休んでいると寒いので、あったかいラーメンがおいしい~~

みんなでワイワイ食べた後はいよいよ西岳です。

ここで、上級者コースと一般コースに分かれるのですが、タウルスが元気に「上級コース!!」と言っています。私も一人だったらいいのですが、息子がだいじょうぶだろうか、と一抹の不安。

22961986_2247703786.jpg

22961986_2111236386.jpg


でも、ここで

Rさん「もちろん、上級者コースよね」

とやさしくほほえみかけてくださったので、

私「はい!Rさま。どこまでもついていきます~~~」

どんなに怖いところかと思ったけれど、特に怖さを感じない。
どうやら、私はちょっと恐怖心が欠如しているみたいです。


22961986_3073957349.jpg

22961986_26003973372.jpg


岩場は木が生えていないからなのか見通しがよく、周りの景色も他の人たちが登っているのもよく見えて、すごく気持ちがいい。

ことに向かい側の両神山は逆光で黒くシルエットになっていて、右側のほうには三角形をしたまるで槍ヶ岳のような山まであってまるで、槍穂みたい。


さっき登った東岳はまるで、ジャンダルムのような形!

後ろのメンバーたちが岸壁のところどころに張りついているのが見える。
みんな、あちこちで写真を撮ったりして、楽しそう♪

22961986_966337081.jpg

22961986_1810921684.jpg

西岳で一般ルートの人たちと合流。
お菓子をもらったり、配ったりして楽しいコーヒータイム♪

さぁ、ここから下山、、ではなくてまだまだ切り立った稜線歩きが続きます。

岩場が終わり、楽しいトラバースルートを一列になって歩くと伐採した開けた場所へ。

42_detail.jpg


今歩いてきた東岳と西岳の全貌がよく見えます。
その向こうには削られてしまった武甲山が夕日に赤く照らされています。ここからはきれいなピラミッド型をしています。
ここで、記念撮影をしていたら、だんだん暗くなってきたので、歩きやすい樹林帯は小走りで登山口まで戻りました。

さっきまであんな岩山の上を歩いていたのが夢の中のできごとのようにあっというまの下山でした。


隊長はじめ、みなさん、楽しかった。ありがとうございました~
二子山は楽しい~~~~~~♪♪♪♪
標高が低くても、百名山じゃなくても、いいお山ってあるんですねぇ。

タウルスもますます、山好きになりました。

【コースタイム】
民宿登人後ろの登山口10:20→股峠11:20→東岳12:05→股峠12:45→(上級コース)西岳→魚尾道峠→登山口16:40


ひとりごと:やっぱりナビ欲しい~、岩場でも邪魔にならないコンパクトなデジカメが欲しい~
でも、その前においしく炊ける炊飯器が欲しい~
スポンサーサイト

Comment

No title

股峠って、またとうげ、なの?
どんな峠だ?^▽^

また、峠?じゃないよ。

写真を載せたよv-8

No title

紅葉が美しく、ラーメンが美味しいとしても、寒さが気にならないとしても、
やはり私には登れそうもありません。

普段から鍛えているのですか??

山に魅せられた親子ですねv-34

あこさま

>普段から鍛えているのですか??
はい。
実はひそかに日々努力を重ねています。
週1の山登り、週2のサーキットトレーニング、平日3時間の肉体労働。
あ、これは私。(聞いてない?笑)
少しは頭も鍛えろよ、って感じです。笑

息子のほうは普通に学校生活のみですが、通学や体育で運動してます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。