スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その理由は…

タウルスには皮膚をかきむしるくせがある。
初めて会った人からは、必ずと言っていいほど、いろんなところに貼ってあるバンドエイドを見て「どうしたの?」と聞かれてしまう。
何気なく聞いているだけなのだろうけど、障害の説明をするべきかどうかと一瞬迷う。
結局、詳しい説明はしないで「ちょっとひっかいちゃって」というように説明するのが一番無難。 PWS(プラダーウィリー症候群)の人は全員ではないけど、同じような癖のある人がよくいて特徴のひとつとされている。

息子の場合は2歳半頃からはじまってピークは小学校に入学した最初の1年間。30箇所もあったからノイローゼになりそうだった。
でも、それも学校に慣れるとともに減っていた。
私から見ると原因は「かゆがり」「痛みが感じにくい」「疲れている(肉体的・精神的)」のような感じがしていた。

だいぶ減って2・3箇所の日常だったのだけど、6年生になってから少し増えて5.6箇所だった。
でも、運動会3つが終わり、就学相談が終わって行く中学が決まって落ち着いたのか、今はゼロに近くなっている。

でも、つい先日治ってたところを再び傷にしてしまっているのを発見して理由をたずねてみた。

彼が言うには「おとうさんのせい」
話を聞いてみると私の外出中、タウルスと兄と夫の3人で留守番している時に何かで夫が二人を怒りつけ、タウルスはそのままふてくされて寝てしまったらしい。どうやらその時やってしまったらしいのだ。

息子にとっては納得のいかない話なのに一方的に怒られてしまい、八つ当たり的(自暴自棄?)に傷つけたのだろう。

こういう時のオットの気持ちも十分わかるのだけど(責めているのではありません。)納得するまでお互いに話をしないとダメなのだと思った。(まぁ、これは普通の人間関係でも一緒だろうけど)
たとえ納得するのが難しくても「分かり合いたい」という気持ちが伝わるだけで違うみたい。そうするとすんなりと素直になることもある。

それにしても今まではかきむしった原因を「かゆい」としか言わなかったのに、ちょっと驚いた。
スポンサーサイト

Comment

こんにちは。

かきむしりも・・・なんか奥が深いんですねー。
うららさんのHPはほんと考えさせられますv-22

長女の指しゃぶりや貧乏ゆすりにも
彼女なりの理由があるのかもしれないなーなんて。。
彼女自身、口では表現できない何か(悩みとか不安?)が!?

タウルス君のバンソコウの数が減ってよかったです。
新生活(中学)が始まっても、このまま平安な生活が過ごせれば
万々歳ですよねーv-221

また遊びにきますねv-222

こんにちは~。

ちょうど私にとってはタイムリーな話題でv-237

でも、タウルス君、良くなってきてよかったですね!
ぺーも、おかげ様でだいぶ良くはなってきたのですが
(その節はお世話になりました)
ようやく安心して包帯をとってから数日たった昨日・・・・
「あれ?これは?」「・・・・かゆかったんだ・・絆創膏貼って。」
正直がっくりきてしまいました。
このところ次男の喘息がひどくて、ぺーにかまってあげられなかったからかなー。吃音も出てるし。

今朝も今季初、「寒くて痛いよ~」と泣きが入っていました。
(どうやら寒いのが痛いらしいのです。注射は平気なのに)

ホント、個性的。
でもきっと、彼らは私たちが思う以上に繊細で
思いが出せない分そんな行動で出ちゃうのかなぁと
絆創膏のでっかい箱を抱えつつ、考えてみるのでした。

タウルス君、ちゃんと理由をいえるなんてすごいぞv-218



うちもかさぶたを剥がすのと、唇の皮や爪をむしるのは時々やってます。
バンビはまだしゃべれないから理由は聞けないけど、たぶん”気になるから”ってカンジのようです。それをやったら痛くなるとか、血が出るとかいうことは眼中にない。っていうか、まだわかってないんだろうと思いますが。
でも単に手持ち無沙汰なだけのようなカンジもするし、心理的な要素も何かしらあるのかもしれません。記事を読んだ印象としてはタウルスくんもそうなんですね。
ほんと、理由が説明ができるって立派です。それもこちらがちゃんと聞くよって姿勢を示してあげればこそなんでしょうね。勉強になります。

あの時はすごかったよねえ、絆創膏のミイラ男みたいで。。。
せっかく可愛い顔なのに、傷にしちゃってもったいなかったゾ。タウちゃん。

問題行動自体を問題にしない。
今日、聞いた講演会のお話の一つでした。うららさんは鏡だね!

コメントありがとうございます♪

☆SARA姫ママさん
>奥が深い
道を極める!この道10年、初段!っていう感じ?(笑)

>口では表現できない何か(悩みとか不安)
!!!
タウルスの場合を考えてみると、確かに「不安」(なんだかわからない心配)っていう要素は大きいかも?
根拠がなくてもいいから「平気、平気だよ~」オーラを発していればうまくいくような気がしました。

☆ぺーままさん
ペー君も良くなってきて良かったですね!
ホントやられてしまった時はがっくり……きますよね。

>「寒くて痛いよ~」
本人にしてみれば苦痛なんだろうけど、その表現がなんか文学的でもあり(?)かわいくて笑ってしまいます。(ペー君、ごめん)

☆suzuさん
うん、うん。確かに「気になる」「手持ち無沙汰」っていうのもあると思います。
いろんな理由がまぜこちゃな感じがします。
うちの場合は「血が出るのがおもしろい」という時期もありました。
とにかく「血が出る」「痛くなる」「プールに入れなくなる」=「だから我慢したほうがいい」などという理論は通用せず、むしろ逆効果でした。よけい追い詰められるのかも?

☆さちさん
今でも忘れない、日光で絆創膏が足りなくなって困ったこと。その節はお騒がせいたしました。
「鏡」はタウルスのほう。私の「鏡」になって勉強させてもらっています。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。