スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRI検査結果(視床下部)

結果を聞いてきました。

脳を横方向と縦方向から輪切りにした画像を見ながら説明していただきました。

体温や食欲をコントロールしている視床下部に、CTの映像で見てわかる異常はありませんでした。
日常生活に支障をきたすほどでもないので、このままでいいでしょう、とのこと。

でも、冬山などでは注意深く様子を見て注意をしなくちゃね。
本人が「平気」と言っても…

N先生に報告するのにフィルムを貸していただきました。


ちなみにこの検査、仰向けに寝て狭くてうるさいトンネルの中に入り、約15分間じっとしていなければいけないのだ。
動きそうな子どもは睡眠薬を飲むのだけれど、タウルスは自ら「だいじょうぶ」と言って、薬は飲まず、耳栓をしてチャレンジ。
結局15分間熟睡、無事に終わりました。
スポンサーサイト

Comment

とりあえず良かったね。

さすがに冬山は日常じゃないもんねー。
いきなり寝ませんように。

私もその検査しました!
私はお腹の手術の為にね。
看護士さんに「工事現場みたいな音がします」って言われたけど、その通り!でした。
工事現場のガンガン、ガガガ……が耳元で鳴ります。
目を開けてると閉所恐怖症(狭いので)になりそうだから、ずっと目を閉じてたよ。
もしかしたら私もウトウトしてたかも知れない(^^)

タウちゃんそんな所が賢い。

トンネル

お腹の場合は頭からお腹まですっぽりトンネルの中なのかしら?
そうだとしたら閉塞感、圧迫感ありますね~
どんなにうるさくてもすぐに眠れるのは特技です。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。