スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つかって良かった、だけど…

suzuさんのブログに書いてあった、行方不明の神奈川県の中学1年生の男の子、33日ぶりに千葉県で見つかりました。
発達障害があるそうだし、ちょうど、タウルスと同じ年齢なので、気になっていました。
無事に見つかって良かった。

でも、昨日某TV番組でその事件を取り上げていたのを見たのですが、なんとも言えず複雑な気分になってしまいました。

まず、大掛かりな操作の様子が映し出され、その後、心配しているお母さまのコメント。
そして、見つかった後のお母さまのコメントが紹介される。と言う流れでした。

TV番組によるとそのお子さんは葛藤すると出て行く。今までも何度か2・3日の家出をしたことがあるそうです。そして、保護者の方の話では所持金はないということだったのに、実際は自分のお金を持ち出していた。あたたかい上着も購入、食べるものも買っていた。そして、誰かにもらったという自転車に乗っていて、車と接触したことで、捜査願いの出ているお子さんだと判明した。ということでした。

お母さまのコメントは「いろいろある子なので…」「本人はあやまっているということなんだけど、いろいろな気持ちがあるのだけど、それがうまく伝えられない」「よくがんばったと言いました。」「みなさんのおかげです。」と言った内容。

そして最後にコメンテーターの方たちの発言。
「本人は楽しかったのだろうから、またやる恐れもある。今後はこのようなことがないようにGPSをつけるなどしなければ」「自転車も本当にもらったかどうか疑わしい」などのコメントの後、
最後のE議員の発言には驚きました。

怒ったように「第一に親の責任。親と地域や学校が連携して、このようなことが起こらないようにすべき。」と強く言っていました。

はぁ…

捜査費用などもかかって多くの人に迷惑をかけただろうけど…

親の責任。

確かにそうかもしれない。
でも、GPSをつけても、電源を切ってしまう、すててしまう、ということも考えられるだろうし…
その親御さんも困っているのだろうと思うと辛い。

うちも小学校1年の時に一人で電車で出かけてしまったことがある。
学校の遠足で、子どもたちは切符を持たなくても乗れたので、試したかったのかもしれない。
幸い、半日で見つかり、その後くりかえすことはない。

今の中学では一人で公共の交通機関を使えるようにと、学校外での集合が多いのだけど、へたに自信をつけさせてしまい、こういう事件にもなりかねないことまで考えて設定して欲しいと思う。

(追記)
自分と同じ年ということもあり、タウルスもこの事件にはずっと興味を持っていたようです。
TV番組の録画を見て、その感想。
「きっとおかあさんが怖いか学校でいじめられたんだ。だから家出したんだと思う。」でした。
スポンサーサイト

Comment

難しいですね

うららさん、情報をいろいろ教えていただきありがとうございました。
私は残念ながらその番組を見ることができなかったのですが、先日バンビが迷子になったばっかりなので他人事ではなく胸が痛みます。

”親の責任”確かにそれはあるとは私も思います。否定はしませんが、でも岩田君くらい大きくなってある程度自分の意志や判断で行動するようになったら、親がすべてを把握することも難しくなってくるでしょうしね...。

「親と地域と学校が連携して」って口で言うのは簡単だけど、じゃあ実際にどうしたらいいのか。親は日々の生活でいっぱいいっぱいなところもあるし、もっと自治体の方から歩み寄ってくれてもいいのになぁと思ってしまいます。

どの議員さんか知りませんが、税金で高給もらってるんだろうからテレビでそんなこと言ってる暇あったらもっと国民のために仕事してほしいものですね。

親の責任…確かにそうだけど、その一言で済まされちゃうのは辛い。
親にならなきゃ分からない事なんだろうな・・・。
坊主がいなくなった時も連携なんてなかった(-.-;)
必死に探し無我夢中で自転車こいでる私に、周りの目は迷惑そうに冷たくて感じた。
議員さん、相手の立場になって考えてからもの言えない?
子供のケアも大切だけど、こーゆー時にこそ母親のケアが必要!

suzuさま

今回、すごくいろんな人から捜査のメールが回ってきました。こういう形でみんなの協力があって、見つかって良かった、という雰囲気だったのに、TVという公の場で議員という立場の人が「迷惑!!」みたいな発言をするなんていうのは、とっても残念です。
「親と地域と学校と連携」ってよく聞くセリフだけど、なんだかこの頃「お金をかけないで自分たちで何とかしてね」に聞こえちゃう。

中学生になると、自分の意思で行動するし、学校でもそれを求められるし。
困った、困った…

坊主のママさま

>子供のケアも大切だけど、こーゆー時にこそ母親のケアが必要!

ほんと、ほんと!!
「迷惑!なんとかしろ!」みたいに言われたら、親が追い詰められ、さらにひどいことにもなりかねないよね(+_+)

連携でなんとかなる、って本気で思ってるのだろうか?深く考えずに、決まり文句が口から出てきただけじゃないのかな?

男の子のママさん、がんばって!

私などは年末の時点であきらめてました……見つかって良かったです。夫婦でほっとしました。

ミクシィでも話題になっていて、やはりGPSを付けろ、いや付けても電源を切ってしまうだろう、といろいろ反響がありました。一口では言い切れないし、これからも解決法はないんだと思います。
親がーとか地域でーとか言われても、親が24時間監視しようもんなら介護自殺の心境に追い詰められてしまうだろうし、地域で見守っても、今回のように地域を飛び出してしまえば助けようもありません。

彼は知的には遅れてないようで、知恵がある分、こんなに長い間、旅ができたんでしょうね。

私は彼が早く大人になって、フーテンの寅さんとか裸の大将よろしく、ある程度家族に心配をかけつつもどっかで信用できるような、そんな生活を送れる事を祈ります。

大人になったら行方不明になっても捜索かからないしね。。。

さちさま

本当に長かった。
自分の意思だからこそ長かったのでしょうね。
自分の意思でだと、結局GPSをつけても、それはしょせん「見張る」ということになってしまうし、本人の希望を考えるとどうなんでしょうね…
知的な遅れがないとすると、本当に難しいでしょうね。
いろいろ考えてしまいます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。