スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉や理解力の謎

(この間の台風の翌日の多摩川の様子ほか。本文とは関係ありません。)
多摩川10003

(姪っ子のお世話をするタウルス)
多摩川10001

多摩川10002


人気ブログ「うちの3姉妹」のマンガ(№1)の5歳・3歳の子たちの様子がタウルスの言語や理解レベルと同じくらいだなぁ、と思った。

マンガと同じで、タウルスが何を言っているかわかりにくい時があって、なんだろうと悩んだり、わかってホッとしたりする。
普通の子も同じ道筋を通るんだなぁ、と思うし、タウルスもそれなりにゆっくりだけど成長している。
でも、その期間が長いと親もだんだん耳が遠くなって、頭の回転が遅くなってきている(情けないことだがしかたがない)から、しんどいのだ。

でも、「えっ!どうしてそんなことまで知っているの?わかっているの?」っていう事もいっぱいあって、しかも兄も知らないようなことだったりするのだから不思議。そのギャップは他人にはわかりにくいし、親も過信してしまうから、難しいのだと思う。
スポンサーサイト

Comment

坊主も、それいつ覚えた?!って不思議に思う事がある。この前は「娘さん」と初めて言うから(笑)(笑)普段、娘さんなんて使わないし言った事ないのに(笑)私の知らないうちに、たくさん色んな事を覚えてくる坊主を毎日楽しみにしています(^_^)v本当、いったい何処で覚えてくるのか不思議…けど嬉しい\^o^/

え!?誰?「娘さん」って。
私みたいな人のこと?(笑)
それ、きっと児童館に来ているボランティアのおじさまのマネかな?
それは、面白い、楽しみな毎日ですね!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。