スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児心理科

ちょうど、育児心理科の診察日だったので、ココ最近の出来事を相談した。

でも、この日の予約時間が終了間際だったので時間がなかったのか、あっさりした話で終わってしまった。

先生のコメントは「学校生活は彼にとって刺激が多すぎる。衝動性を抑える必要があるので薬を忘れずに飲むように」ということだった。

過食傾向については薬の影響も考えられるけど、タウルスの場合はごく少量なので影響は考えにくい。しかも時々飲むのを忘れているのならなおさら。

それにちょうど腹痛でおかゆが続いていた、成長期、ということも考えて様子を見ることになった。

先生と話して気がついたのだけど、そういえば、タウルスのデキゴトって本人は「ふざけているつもり、いたずら」なんだなぁ、ということ。

他の人がふざけたことも本気で怒ってしまったりするし、「ふざける」ということがわかっていないのかもしれない。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。