スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVの感想3(本人編)

タウルスの中学は2期制で、今日28日から学校です。
その代わり秋に秋休みが1週間(土祝日含めて)あります。7月の終わりの終業式に成績表も何ももらえないのもしっくりこないし。
2期制ってなんだかよくわからないなぁ…

今年の夏は私が一緒だったので、無事に問題なく落ち着いて過ごすことができました。
今日は意外なことに本人の希望で登校に付き添いしました。帰りも途中まで来て欲しいそうです。というわけで、私はお昼までは久しぶりのフリータイムです。


さて今回の放送のタウルス本人の反応についてです。

夕方から何度もPWSのことが流れ、タウルス本人も自然に一緒に見ることになったのですが…

「あ、ぼくと一緒(の病気)。」
「ぼくは運動しているから、食べ物を減らさなくてもいいんだよ。」
などと言いながら見ていました。

特に隠さず、ことあるごとに「食べ過ぎて太ってしまって病気になる、という病気」と説明してきたので本人も自分がそういう病気(?)だとわかっています。

ケイラの病院での様子はプールで泳いでいるのをみて「いいなぁ!」
野菜ダイスキなのでたぶんあのメニューでも何も問題はなさそうです。
(ただし1日600カロリーは考えられないけど)

ケイラのことを「もっと運動すればいいのに」というので
「太ってしまってからだと運動もできなくなるんだよ、だから太らないようにしたほうがいいね。」「太ると病気になって死んじゃうんだよ」(この手の話にはビビルので効果あり?)と説明しておきました。

※今回は放映時間の前に数人の(PWSの親ではない)人から「TVでPWSのことやるよ。」って教えてもらいました。
PWSっていう名前に気がついたなんて!!!
ありがとうございます。感謝感激です。
スポンサーサイト

Comment

テレビを見て

坊主を知っている私のまわり(身内でもPWSの親でもない)からは、坊主が今は過食肥満がないせいか『過食肥満以外の内容が知りたかった』『たくさんの人にPWSを知ってもらう為に、テレビ放送はありがたいと思うけど身近にPWSがいなければ前回も今回も過食肥満とパズル得意以外の印象は全く残らない』と納得する意見もあった。実際私が何も知らずに見ていたら同じかも…と感じた。3回目があるなら是非過食肥満パズル以外の放送を願いたい…

v-22坊主のママさま

そっか…坊主くんは食関連では問題がないのね。
それはありがたいことですね~

たぶん、食のテーマは他の人たちにも関心あることだからテーマとして取り上げやすいんだろうと思う。
まぁ、少しずつでもいいので全容があきらかになっていくことを願いましょう。

ビビリます。

養護学校で2年うえの男の子が今年なくなりました。お母さんが、作業所に通うのに毎日千円持っていくとこぼしていましたが、すごく肥満がすすんでしまい今年の春に亡くなりました。彼の家から作業所までにはどうしてもターミナル駅で乗り換えるので、買い食いをしてしまうのですよね。養護学校のときにも、かなり問題行動もありましたので、全くコントロールがきかなくなったのでしょうね。
ゆみもその事があってからは、食事制限を素直に受け入れるようになりました。

v-22ゆみままさま
息子も秋だからなのか、そういう年齢なのか、食欲増加気味で少し注意が必要な感じがします。
やはり、過食というのは生命に関わることだからなんとかできるとイイのに、と思います。
その方はまだお若かったでしょうに…残念ですね。ご冥福をお祈りします。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。