スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国語の本

本屋に行ったついでにタウルスにも「本が欲しかったら買ってあげる」と言ったところ意外にも「国語の本が欲しい」と言う。

国語の本ってなんだろう?って思ったら、「国語辞書」のこと。

タウルスが選んだのはドラえもんの絵の書いてある小学生向けのもの。
(小学生って書いてあるけど、別に気にしてなかった。)

考えてみたら、普通は小学校に入学すると辞書を買うのに、タウルスには買っていなかったことに気がついた。

辞書をひく、ということがはたしてできるのだろうか?と思ったけど、本人がその気なのがチャンスだし、自分で調べられれば便利だと思って購入。

宿題をやるときにわからない単語を調べるのに使って、まずは引き方を教えてみました。

自分の引きたい文字がどの行に含まれているのかを間違えてしまったりするので、少々むずかしさを感じました。

説明文もちょっと難しい感じがしたけど、辞書を引けるようになって、理解力もすすめばいいなぁ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。