スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の会の講演会

もうすぐプラダー・ウィリー症候群児・者の親の会(竹の子の会)の集まりで「PWS児の子育てについて-行動療法およびペアレントトレーニングの観点から-」という講演会があり、自分ももちろんだけれども、関係者の方にも講演を聞いてもらえるといいと思う内容。

今日、いつもお世話になっている障害者歯科の歯科衛生士の方にもお話したら、ぜひ参加したいとおっしゃてくれた。
この病院には5・6名のPWS児がお世話になっているということもあると思うけど、「情報がまだ少ない障害なので、勉強したい」とおっしゃるのだ。なんとありがたいことでしょう!!

また、歯科医の先生も「親の会などで集まった多くの人の経験談をうまく生かせることが大事ですね。」「私たちも勉強したい」とおっしゃってくださっていた。

親の会の活動は、少しずつでも確実にパワーアップして、この頃は2月のシンポジウムをはじめかなりパワフルになっていると思う。
多くの人の力があってこそ。ありがとうございます。
以前、私も活動をしていた時期もあったのだけど、個人的にとても嫌な思いをしてしまったことがあった。(今思えば自分のいたらなさのせいだったのでしょう。)そして某会設立に関わったのだけど、結局、もっとひどいことになり…
今はいろいろな反省と共に静かに協力していこうという気持ちになりました。
(とにかく、こういう活動はあせってはだめなんですね。きっと。)

親の会のHPはリニューアルされ、講演会のお知らせが載っていて、そこからも申し込みができるようなので、ぜひ関係者の方、参加してください。

※竹の子の会HP
http://www.pwstakenoko.org/
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。