スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取れたてじゃがいも

070523.gif

プランターで作ったじゃがいも。
葉っぱは元気よく大きく育ったので、土の中のじゃがいももさぞかし大きくなったかと期待していたけど、そうでもなかった…
でも、お味のほうはピーマンと鶏肉といためて食べたけど、甘くておいしかった。皮が手でこするとむけました。

種芋って次のおいもの栄養になって縮むのかと思っていたけど、ほぼ原型のままなのが不思議です。(右端の黒っぽいの)

最近、何度か外出支援をお願いしていた若いヘルパーさんとちょっとした行き違いがあり、お願いしなくなっていたのですが、先日楽しく行った障害児学童クラブも「行かない!」とかたくなに拒否。
当初は何かを怒られたから、と言っていましたが、本当の理由は「おやつの量が少ないこと」だと判明しました^_^;

一人登下校も3日目にして、学校でトラブルがあってまた送迎に逆戻り。

やれやれ、なかなかそう簡単にうまくいきませんね~
スポンサーサイト

Comment

中学が一番大変よね。

育成会の機関紙に、竹の子の会のシンポジウムのきじが載っていましたが、やっぱり中学のときが一番大変だったとありました。ゆみもいろいろな問題行動がありました。定型発達の子供だって、中学時代は難しいでしょ。我が家の長女なんて立派な(?)登校拒否でしたよ。今では町役場の福祉課で障害担当をしています。人間の発達なんて10年くらいのスパンで見たほうが良いのかも知れませんよ。気長に行きましょう。

ゆみママさま

不登校のお嬢さんが立派に働くようになっていること、素晴らしいですね。定型発達の子達もいろいろあって大変なのが普通なのだから、まぁ順調に育っているってことですね。笑
しっかり向き合って長い目で見守ることが大事なんですね。

機関紙、私も購読していますが、私より先にその記事に気がついた人から教えてもらって、記事を読みました!
記事のおかげでPWSに興味を持ってくれた人が多くて、私たちの活動の広報誌にもPWSについて載せてほしいと言われ、原稿を書く予定になっています。
こうやって少しずつ、理解がひろまることはとても嬉しいです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。