スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての薬

昨日、3回目の心理に行ってきました。

その先生のところにかかっている人たちは、子どもが先で親が後から交代で診察室に入りますが、今まで私たちは最初に二人一緒で、途中から息子だけが廊下で待機でした。

だけど、昨日はどうするかを行きの車の中で本人に聞いてみたら(一人でと暗にすすめた)本人がその気になり、私が「先生に相談することあるの?」と聞くと「あったけど、忘れた」というので、思い出したことを書いてみたら、と提案。

すると、すぐに車内で書き始めて、病院に着いてからも続きを書き、全部で4つのことを書きました。

ひとつめ
 ヘルパーさんとの間で問題があったこと

ふたつめ
 学校でともだちに強い口調で注意して(怒って)しまい、友達をおこらせてしまうこと

みっつめ
 一人で登下校したい、ということ

よっつめ
 私と約束した時間に帰れなかったこと


先日の公開授業の休み時間に怒ってどなっている現場を見たのでショックでしたが、本人も気にしているのだとわかって意外。
そのメモを持って診察室へ。
診察が終わると、嬉しそうに出てきて「すっきりした~」と言っていました。

その次に私のほうの話を聞いて、薬(リスパダール)を少し試してみることになりました。

「あまり効果はないかもしれない」とのことですが、この頃テンションが高すぎるようなので、それが押さえられるのではとちょっと期待しています。

送迎のことは生活上守ってほしいルールを決めて守れたら次の週は一人登下校許可する、というふうにしてみたらどうかというアドバイスでした。ルールの内容はこれから本人と決めるつもり。

私が迷っていることを相談できるのも嬉しいし、本人の気持ちを聞きだすきっかけにもなっています。

今日の様子では多少眠気があったようだけど(といってもいつもと同じように体育のあとの音楽の時間)、その他は機嫌よく過ごせていたので一安心。

070507.gif

スポンサーサイト

Comment

やはりK先生は、GOODな先生みたいですね!?
よかったです~♪

もっともっと仲良くしていただいて・・・(笑)
今後なにかあったら、、
みんなの相談窓口になっていただきたいですよね!!
うふ。

それにしても、タウルス君のひたむきな態度に感動します。
ついかっと怒ってしまっても、
きちんと自分の悪いところを認められるなんて・・・
すごいですよね。

姫姉は素直でないので
こういうことには、かたくなに背中を向け続けます。
ちょい、困り者です。。。

シャツの件も、きっと彼なりの理由があって
(今はその確認行為で安定感を得ているとか??)
時間が経てば、収まってくるといいですね!
かきむしりがなくなったのは大拍手です☆

うちもそのうち、そーなるのかなー?
などと思いながら
うららさんの葛藤シーンをいつも勝手に思い描いています。
本当にいろいろ勉強になります。

また遊びにきますね!!

追伸:次回の来院予定日は来週18日のPMです。
なかなか時間があいませんねー。

SARA姫ママさま

本当にその節はお世話になりましたm(__)m
自分でも、かんしゃくを起こしたことをちゃんと意識していて、それをなんとかしたいと思っているっていうのを聞いたら、なんだかいとおしくなりました。
先生がとてもいい感じで、しかも3回目だからこそ、素直な気持ちを話す気になったのでしょうね。
親にはなかなか言えないこともあっても当然なのかもしれないし、とくに思春期は親が介入しすぎずに人に任せたほうがうまくいくらしいです。
仲間や先生がた、いろんな人の力に感謝です♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。