スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸上部体験

進学しようと思っている中学の部活動には現在は心障学級の子達は誰も参加していない。先生は部活に参加するのを推進しているけれど、誰もフォローしてくれる人も仲間もいないので、入っても続かないらしいのだ。
タウルスは本当はサッカーや野球をやりたいのだけど、チームのメンバーの一員としてやっていくにはちょっと無理がある。
陸上なら、個人競技なのでなんとかだいじょうぶかと思って体験をしてみた。


(えらそうに足を組んで座っているのではなくて、ストレッチ) kyousou.gif


(右から二番目)
今通っている小学校は近隣の中では最下位というレベル。だから、いくらその中では早いほうでも、他の小学校から陸上部を体験する子達はさすがにみんな足が速くて、タウルスはなんとかついていけるかな?という感じ
たぶん選手にはなれないだろうし、今まで自信があった分野なので、これでガックリしてしまわないかと心配
でも、こちらの心配をよそに本人は「疲れた。けど楽しかった!参加する!」と意欲満々でした。
顧問の先生も「だいじょうぶでしょう!」と言ってくださったけど、どうなるかな?
本当はY学級の子達が数人は入って、Y学級の先生がフォローに入ってくださるようなクラブがあると理想的なんだけど…まぁ、今まで通りやるだけやってみよう
スポンサーサイト

Comment

陸上競技にも、いろんな種類があります。
短距離、中距離、長距離、投擲、跳躍、等々。
きっとタウルス君に合ったものがあるでしょう。
以前「フォレスト・ガンプ」という映画がありました。

あとは指導者ですかね。
結果しか見ない指導者は、敬遠したほうが・・
スポーツは楽しいのが一番なのに、
恐怖で押さえつけてる指導者が結構多いのです。
それと、筋力トレーニングは程々に。
(普通、男の子は14才くらいから、骨の成長が終わってから)

コメントありがとうございます♪

Postさん
タウルスにも合った競技が見つかると嬉しいです。とにかく楽しめればOKですね。筋トレには注意するようにします。ありがとうございます。タウルスは体が硬いのでたぶんストレッチは有効かな?と思っています。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。