スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山旅行

高岡市で法事があり、本当は遠いから行くのをどうしようか迷ったのですが、ちょうど春休みだし、私の両親の故郷なので一度は子どもたちを連れて行きたいと思い、子どもらもなぜか「行きたい!」(外国へでも行く気分?)ということで家族旅行になりました。

なかなか普段は会えない親戚にも会えたし、東京にいると忘れがちな自分のルーツですが、古い写真や蔵を見たりして、私や子どもたちにもここの血を受け継いでいるのだと思ったり、法事もなかなかいいものです。

私たちが富山旅行で一番楽しみにしていたのはキトキトの魚。
白エビ、ホタルイカ、甘エビ、ぶり、サヨリ、メダイ、アジ、ナマコ…何を食べてもサイコーにおいしかった~~~~~

ほたるいかミュージアムでは網をひっぱって光るところを体験!白エビのピザやホタルイカのスパゲティも食べました。
毎日おいしく食べたおかげでしっかり体重が

07033004.gif

(後ろに見えているのは雲じゃなくて立山連峰)

07033000.gif

(奈良、鎌倉と並ぶ日本三大仏のひとつ。どこの大仏が一番美男子?)

07033001.gif

(ほたるいかミュージアムにて)

07033002.gif

(キトキトの魚たち)


タウルスは1日から大人料金。高岡の万葉電車が記念すべき初の大人料金乗車になりました。
07033005.gif

この日は黄砂で霞んでいて、前日まで見えていた立山連峰もまったく見えなくなってしまいました。おみやげはお米、お味噌、昆布、甘エビ、蟹。タウルスはいつもお世話になっている犬のおじさまたちへお土産を自分のおこづかいで買っていました♪
遠い、というイメージだったけど、東京から430km、高速で約5時間。案外近い富山県でした。
スポンサーサイト

Comment

便利になりましたねー

福井で子供時代を過ごしたので、受験で上京するのに日本海まわりで12時間かかりました。(大昔ですね)
新幹線なんて出来たばかりで、庶民の乗るものじゃなかったのですよ。ご両親も雪の降らない表日本にあこがれて、上京されたのでしょうね。自分のルーツにふれる旅でしたね。

ゆみママさま

私も子どもの頃(40年前)は夜行寝台で行っていました。
本当に便利になりましたね~
運賃を比べると新幹線一人分で四人行けるので、やっぱり今回も車になってしまい、まだ新幹線に乗せたことがありません^_^;
>表日本にあこがれて
そうなんです。富山は暗くてイヤだとよく言っていましたから。
でも、今回のイメージはそんな感じではなくてとってもいいところでした。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。