スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役立ちそう

タウルスが成長ホルモン療法でお世話になっているファイザーのHPが新しくなったようです。

トップページはこちら
成長ホルモン療法関係はこちら 「特別児童扶養手当」のことや「注射のカートリッジの取り替え方」「乳幼児医療費助成制度一覧(各市町村別)」など、役に立ちそうです。
注射のカートリッジの取り替え方は動画で載っているのでわかりやすいです。うちではいつも私が担当している注射、私の留守にオットがテキトー一生懸命にやったけれど、よくわからなくて一本無駄にしてしまったことがありますが、今度はこの動画を見ればちゃんとできることと思います。

私たちが住んでいる区の乳幼児医療費助成制度は未就学児までで、保護者の所得制限はないけど、中学生まで助成してくれるところや所得制限があるところなど結構差があるんですね!!
中学生までは無理でも、せめて小学生の間は助成してくれるとありがたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

医療費助成

うちの区ではちょうどこの4月から
小学生の外来も医療費助成の対象になりました。
徐々にそういう流れに
なってきているのでしょうか。
子どもが少ない区なので(お年寄りが多い!)
対応は早いほうだと思います。
全国的にそうなっていくと助かりますね。

身長セルフチェック

情報ありがとうございます。
成長曲線のセルフチェックのプログラムがちゃんと残っていて以前のデータを読み込んで使えました。あれはとっても便利なので一安心。

そうそう、うちの区では4月から中学生まで医療費助成の対象になるようです。
りっきママさんのところと同じでお年寄りが多いせいかもしれません。 いずれにしてもとっても助かります。
こーいうのって住んでる自治体で差があるのは 何だか納得いかないですね。同じ国に住んでるんだから、全国的に足並み揃えてほしいものです。(そうすると低い方に揃っちゃうんでしょうけど)

(りっきママさま)
小学生も対象になって、タイミング良かったですね!

(suzuさま)
中学生までとはほんとうに助かりますね。
うちの医療費は今年度は家族で20万円くらいはかかりました。
やはりタウルスの分がかなりの割合をしめ、医療券は成長ホルモン療法以外には適応されないけど、歯科、耳鼻科、皮膚科、整形外科(けが)が結構かかっています。

調度新聞で

この件が話題になっていて、うららさんがお住まいの区も今年の10月から中学生まで助成になるというように書いてありました。良かったですねー!

suzuさま
情報ありがとうございました。
一気に中学生まで対称になるなんて!!!
期待していなかっただけにウレシイです♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。