スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この子らを世の光に

おとといのNHKスペシャルは「この子らを世の光に」という名セリフで有名な糸賀一雄さんの話でした。半分別なことをしながらですが、見て、ようやく「この子らを世の光に」のセリフの背景がわかった気がしました。(今まではセリフだけだといまひとつ??という感じだったから)

そして、今日TVで見た「子ぎつねヘレン」も同じようなメッセージを感じました。
「障害があっても重度の障害でも誰もがその命を懸命に生きている」というメッセージ。

(あらすじをみなさんはご存知かもしれませんが)

目も見えない、耳も聞こえない、味もわからないからミルクも飲めない。
ほうっておけば死んでしまう運命の子ギツネ。
「ミルクも飲めないのなら、生きていても不幸。死んだほうがシアワセ」という大人に対し、主人公の太一くんは懸命に世話を続け、子ギツネもそれに答えて生きる。
でも子ギツネは結局死んでしまうけど、その3週間はシアワセな命が輝いていた時だった。

少年もその子ギツネを世話することでシアワセだった………

(という感じかな?)

私にはミルクが飲めない子ギツネと生後1年間ミルクの飲めなかった息子のことがついつい重ね合わさってしまいました。

私もその時期は「ミルクが飲めないならいっそのこと…」と思ったものでした。

でも、その後元気になって、彼が自分の人生を楽しんでいる姿を見て、やっぱり「いっそのこと…」とそんなことを思ったのは間違いだった、と気がついたのです。

また、近江学園の糸賀一雄さんたちは「どんな人も大事にされる社会こそシアワセな社会、それを目指す」という考えを唱えるだけでなく、自ら実践された人たち、本当にすごい…

そして、今もその考えを引き継いで頑張っている人たちもいるのですね。

明日はいよいよ卒業式。

タウルスは久しぶりに大きなかきむしりを作ってしまっています。たぶん、卒業に向けて精神的なストレスのためだと思うんです…
おでこなので絆創膏をはるとかぶれてしまったので、何も貼っていないのでよけいになおりません。
ひどくなっていることが目に見えているので(傷跡になりそう)やめさせたいけど、言えばよけいにひどくしてしまうことはこれまでの経験でわかっているので、言わないようにして(なおすために)「がんばっているね!」とだけ言います。

6年間のいろいろな思いがこみ上げます。子どもも親もいろいろあった6年でしたが、そのおかげで成長することができた貴重な6年間だったと思います。
先生、友達、友だちの父母、みんなに感謝です。
そして、タウルス本人にも。
スポンサーサイト

Comment

ご卒業おめでとうございます!
感無量の分かち合いありがとう!
ヘレンが少年に向かって母を呼ぶ声でなくシーンが切なく、愛らしく、たまりませんでした。。

なつかしいタイトルですね。ほとんど忘れています。私。

「いっそのこと…」は誰もが一度は通る道のようで、その事を話すとみんなで変な顔して笑いあう時期がありました。
乗り越えられて良かったよね!また、乗り越えられる状態だった環境にも感謝。

明日はとうとう「児童」から卒業ですか。4月からは「生徒」ですね。制服を着て通学だ。
タウちゃんのいっそうのご活躍をお祈りします。
傷が増えたら男前が台無しだよ~とお伝え下さい。

タウルス君,ご卒業おめでとうございます。
お兄さんも卒業式終わったんですよね。
ダブルでおめでとうございます。
やはり,我が子の卒園,卒業は感無量ですよね。
うららさん,明日は涙は必至でしょう。

今年は今ごろになってインフルエンザが流行っていて,私の職場では,明日の卒業式,絶望的な6年生がいます。

タウルス君は無事出席できそうで良かった良かった。

みなさま、お祝いありがとうございます。
卒業式は今日でした。記事の日付が間違っていたので直しました。

(じゅんこさま)
私も結構、グッときました。ヘレンも太一君もけなげでした。相手がいるからこそ頑張れる、愛があればこそ、人も動物も幸せになれるんですね。

(さちさま)
制服を着ると大人っぽく見えました。半ズボン卒業です。
今日の卒業式の間は傷をさわらずにがんばっていましたよ。

(あんぱんまんmamaさま)
昨年、PTA役員として出席した時のほうが単純に感動できました。今年は卒業対策委員の仕事のだんどりで頭が一杯で、ビデオ撮りもあったし、あまり感動している暇がありませんでした(>_<)

同じ学級の卒業生のうち4人は同じ中学へ行くのですが、あとの4人はそれぞれ別な学校へ行ってしまうので、寂しいです。
うちの学年の保護者は個性的な方が多くて、すぐに演劇やコーラスをやる学年だったので、今日はさしずめ引退コンサートのようでした。笑
こちらでもインフルエンザがはやっていてお休みの子もいたし、式の途中でたおれた子もいました。
息子はかなり緊張して動きがぎこちなくなっていましたが、無事出席できました。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。