スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語発達検査

学校で専門家による言語発達検査がありました。
これは、どのくらい話せるか?ということではなくて、どの程度言葉を知っているか?理解しているか?ということを調べるものです。

先生が言った言葉を4つの絵の中から選ぶというテストでは結構、むずかしい言葉も知っているのだと感心しました。

例えば
「産業」(工場の絵)
「投票」(選挙演説の様子)
「政治」(国会議事堂)など

でも、後で家に帰ってから聞いたら、ちょっと勘で指差したのもあったみたいです。

難しかったのは

「無限」(宇宙の絵)
「いにしえ」(お坊さん)
「書籍」(本棚)など。

それから絵がなくて、聞いて答えるのは間違えやすかったし、知っているはずなのに問題にあわてて答えようとして間違えることもありました。

アドバイスとしては「日常、よく見るものはわかっているので、見えないものも教えていくと、世界が広がって楽しくなると思います。」とのことでした。

なるほど~

毎年一回、このような検査をしてくださっていたのですが、ありがたいことです。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。