スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査とお別れ

今日はN先生の最後の受診でした。
タウルスは終了後のランチタイムが気になって、先生とお別れ、という感傷的な気持ちには程遠そうでした(笑)

血液検査結果はおおむね良好、特に問題なし、した。
でも、少しコレステロール値が全体にUPしてたのが気になりました。

それから、今まで先生が背中を曲げて「側弯はだいじょうぶ!」って言ってくれてたのですっかり安心してましたが、念のために撮ったレントゲンを見ると「あれ?少し側弯気味だな。。。」
という事でびっくり!!
度数にすると10度くらいでぎりぎり側弯レベルより下、というご判断でした。
前にレントゲンを撮ったのが5年前。
その時にはよくわからなかったのですが、ほぼ同じ状態で変化なし。
だから、まぁ様子は見ていく必要があるけど、たぶん悪化はしないのでは?との見解でした。


でも、なんとなく不安ですね。

上が2009年、下が今回2014年

写真 2

写真 1

側弯はあまり変化がないけど、体格が。。。。(笑)
まぁ、20キロ増加ですから、しかたないです。
(今日の身長165センチ、体重71キロ)

今日は、待合室で小さなプラちゃんたちや以前からの知り合いプラさん、はじめてお会いするプラ君とお話して、盛り上がりました。(ママたちがですが)

N先生の後のM先生、笑顔がいつも素敵です。
待合室に集まったプラさん、プラくん、プラちゃんたちの思いはみんな同じで、N先生の「PWSを内分泌、精神科、整形外科と一緒に総合的に診られるような病院に」という意思を引き継いでくださいますように。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。