スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のフルマラソンと息子のマラソン大会

今頃12月の事ですが、
私は初フルマラソン、息子は学校のマラソン大会がありました。
私の練習と一緒に時々走ったのだけど、私のペースよりもかなり遅くて1キロ8分くらいでした。
(といっても私も早いわけではなく1キロ7分くらいですが)

そんな感じで10回くらいは一緒に走ったでしょうか。
距離は1回につき5~6キロ程度。

そして迎えた当日。
特別支援学校は各自の力に応じて3~8キロの設定があり、息子は6キロ。

7キロ8キロに出るお子さんたちは体格が良くてスポーツ万能なタイプなので、早い事早いこと。
そんなお子さんたちと一緒にスタートなので息子はゆっくり走ってるように見えました。
先生の中には最初から「飛ばせ!飛ばせ!」と大きな声であおっている人もいましたが、先生の言うとおり最初に早く走ってた生徒は後半でばててしまいました。
でも息子は最後までマイペースを守って完走。

記録を聞いたら、6キロ32分というからビックリです。
ゆっくりに見えたのだけど1キロ5分台だったわけです。
最初は私より遅かったのに、いつの間にか私が走れないスピードになってました。

その後、私は初フルマラソンに出て無事完走。4時間56分でした。

マラソンは人生と似てる、って言った人がいるらしいけど、本当にそうだと思う。

マイペースでゆっくりでもいいから走り続けていれば、辛い時があっても乗り越えいつかはゴールし、達成感を味わえるのだ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。