スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中湖ロードレース

30日(日)山中ロードレース一周13.6キロに参加。

気温8度。期待していた富士山はガスの中。

途中まで一緒に走ったけど、だんだんタウルスが遅れたので、そのまま先に走っちゃいました。
タウルスは前回のハーフみたいに歩いちゃうかな?と思っていたけど、どうやらトイレに寄ったものの歩かず走ることができて完走。

終了後の豚汁サービスと紅富士の湯(村民料金)が嬉しかったです~

タウルス:1時間40分08秒、2211位/2644人中(一般男子の部)
私:1時間33分37秒、276位/595人中(壮年女子の部)

スペシャルオリンピックス神奈川の人も参加していたみたいで旗も見かけました。

来年も富士山を見るためにまた参加しようかな。
スポンサーサイト

体育祭速報

良いお天気の元、はじめての特別支援学校体育祭無事に終わりました。
リレーではタウルスのチームが優勝してウィニングラン。白組も優勝!!

DSC_1248.jpg

DSC_1227.jpg


それにしても特別支援学校の校庭は狭くて1周が100m。保育園と同じくらい?
スピードを出しすぎるとカーブを曲がりきれないし、直線が少ないから抜くチャンスがない難コースでした(笑)

女子のダンスの時に、観戦している男子数名が同じように踊り出し、いつのまにかどんどんその輪が広がって盛り上がっていました。そんな展開でも先生も前に出て踊っていいよ~って和やかムード。

他のママさんが「入学式にもそう思ったけど、今まで特別支援学級だとこの子たちはいつも陰の存在、わき役だったけど今は主役でのびのびしてる感じね。」って言ってたけど、本当にそんな感じ。

障害児だって普通学級に入れたい、なんて思う人やまわりの勧めと違う選択する人たちにもこの良さを知ってほしいなぁ。
小学校3.4年の時に通常の学級から転校してきた子たちも転校当時はだいたいみんな暗かったけど、今は別人のように楽しそうです。
同じような仲間同士って必要なんだよね。

体育祭から帰って再放送の『プライド』を見てたらハル(キムタク)と息子が似てる気がしちゃったんだけど、親ばかすぎですね。

初試合

部活(バスケ)は朝練習、土練習、日試合ありで、忙しい。

(今週のスケジュール。hiyoさんの真似をしてみました。)

   月 部活(3:30~5:00)
   火 なし 3:35下校
   水 部活(3:30~5:00)
   木 朝練(7:30~8:30)、リレーの練習(3:10~3:30)
   金 なし 3:35下校
   土 体育祭
   日 私と登山(?)

試合はさっそく6/5(土)、6/12(土)、6/13(日)にあって8時に新宿駅集合で18時新宿駅解散となかなかハードです。


それから、高等部になってはじめて先生からトラブルの報告がありました。

通学のバスの中でのこと。
先輩2年女子が「寄り道はいけない!」と注意するけれど、タウルス(と友達2人)が言うことを聞かないので怒ってぶってきて、学校に着いた時にその2年女子は泣いていたそうです。

結局、2年女子の言う「寄り道」とは先生も使っている「近道」のことで禁止になっているわけじゃないんですが、その先輩女子はどうもそのことを理解できないようです。
先生からも説明があったようなのだけど、また同じ状態らしい。

なんか、この話を聞いた時、「自閉症ではなくて同じような感じの障害の子かな?」って思ったんだけど、やっぱり…
ダウン症のお子さんらしいです。

タウルスも人のことを気にしたり、注意したりしがちだし、ある意味、似た者同士だな、ってちょっと笑っちゃいました。
そういうタイプのお子さんとは何かとトラブルになる可能性があるので要注意。

タウルスは1年女子2人と一緒に登校していて、その先輩2年も女子二人で登校。
つまりタウルス以外は全員女子。
タウルスの話に出てくるのは「ミクが…」「フッチーが…」とあだ名。タウルスも「ツッツー」って呼ばれているらしく仲が良さそう。

オットはトラブルの心配よりも、女子に囲まれているタウルスのことをうらやましがってました(笑)

朝練も!

タウルス所属グループの1年生は5名。このグループはバスケットだけのようで、かなりレベルが高いらしい。
初日に練習で「みんなすごいうまい!○○○に所属してる3年生はすごい!!」と興奮気味に話していました。
練習もかなりハードだったようだし190センチくらいの子たちと一緒にやるんだけど、だいじょうぶかな?

そして、明日からは朝練もはじまるって。
6:30には家を出なくちゃいけません。

私も早く寝なくちゃ。

部活動はじまる

高等部の部活動は音楽系と運動系の2種類あって、任意。そして両方所属はできない。

運動系の部活動の内容はバスケットボールをはじめとしたボールを使うさまざまなスポーツや陸上。ただし、参加するには安全な一人登校、一人で着替えができる、全体指示で動ける、意欲を持って主体的に参加できるなどの条件がある。
今年度、参加申し込みしたのは19名(66名中)。

運動能力などをチェックして3つのグループに分かれ、練習は運動レベルに合わせて週2~3回(たまに土曜日もあり)、週に2回、週に1回、というように回数も曜日も違っています。

一学期は様子を見る仮入部期間ということで退部になる場合やグループが変更になることもあるようです。

タウルスは最初、「部活は疲れるからやめようかな…」と言っていたのだけど、気持ちが変わって参加申し込み。仲良しの子たちが部活の申し込みをしたから、その気になったのだと思うけど、グループは別になってしまったようですが、土曜日も練習があるグループになれたので張り切っています。

さて、今日はいよいよグループ編成後、はじめての練習です。月末には他校との練習試合もあるそうです。
そういえば、家庭訪問の時に「練習試合の時にはA駅(電車2本乗り継ぎ)やB駅集合などありますが、だいじょうぶでしょうか?」と聞かれました。
タウルスはそういうのは好きだしチャレンジ精神多めなので大丈夫だと思います。と答えて近くにいた本人にも確認してOKの返事だったんです。
そしてそういうふうに一人で電車に乗っていろいろな所に行けると就職の選択肢が増えるのだ、という説明もありました。
実際問題、就職となるとうちから都心方向へ通勤電車はかなり混みそうなのでそれがちょっと心配ですけど、選択肢が広がるなら、それに越したことありませんから、そんなことは言ってられませんね。

今までになく本格的な部活動っていう感じで楽しみです。

歯科矯正

プラダー・ウィリー症候群だと歯科矯正が保険適用になるっていうのは知っていたけれど、数年前にやっていた歯科矯正を途中で断念したので、眼中にありませんでした。

でも、最近、知っている大学生がしているのを見て、「僕もやりたい」と言いだし、またチャレンジすることにしました。

前回のは取り外しのできるタイプだったので、すぐにはずれてしまうようになってしまってやめたのですが、固定式なら大丈夫じゃないかと。

で、近所の歯医者さんでは必要な機械などがないのでということで紹介してもらったのはS大学歯学部。

さっそく先日行ってきました。

歯の状態がよく、PWSとしては唾液も多くエナメル質も良かったのだろう、とのこと。
治療には約2年半かかり、その後も定期的にチェックをしなければならないこと。
保険適用でも3年で約25万円くらいはかかること。(N区は中学3年生までは医療費全額助成だったので、もっと早く治療を始めていればよかった…)
場合によっては、歯を抜くかも知れないこと。(おそらく抜かなくて済みそうとのこと)

などを説明していただき、本人の希望でもあり納得の上で治療を受けることに決めました。

1回目はレントゲンを撮り、2回目と3回目の予約を入れていただきました。

なお、S大学歯学部は電車で行くと乗り換えが多くて面倒なのですが、車だと便利。
しかも愛の手帳で駐車料は無料だったので、助かります。

きれいな歯並びになると印象が違うから、いいですよね。
(私もしたかったよ~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。