スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱ママチャリ

最初はクロスバイクにしようかと思っていたけど、たまたま通りかかった自転車屋さん(有名らしい)でイギリス製高級折りたたみミニベロを見てからミニベロもいいなぁ、と思い始め…

クロスバイクだと乗車姿勢がつらいし、折りたたみの必要はないだろうし、ということで
結局、これに決めました!

090927エスケープミニ01

10.8キロと軽くてギアも7段。
今までの苦労はなんだったのか、と思うくらい坂道もラクラクです。
うちの駐輪場も少しは広くなりそう。

ただ、今までは前後に大きなカゴがついていたのに、今度はカゴなし。
日々の買い物はどうなるか…

とりあえず、こんなリュックを見つけたので、ちょっと加工して装着してみるつもり。
(こういう時は100円ショップがいいのよね。)
ちょっと、サイクリングバックみたいでしょ。(?)

090927エスケープミニ02


初乗りで小金井公園まで。
オットのクロスバイクやタウルスのMTBよりスピードは出ないけど、ママチャリよりも早いしラク!
公園はコスモスが見頃で、バーベキューやフリーマーケットでにぎわっていました。
090927エスケープミニ03
スポンサーサイト

ヨット体験

今日は、地元の活動で江ノ島でヨット体験してきました。

090926江ノ島ヨット04

ヨットを障害のある人や高齢者でも体験してもらうためのボランティア活動だそうです。
セイラビリティ江ノ島
私たちのグループは親子約20人でお世話になりました。
障害のある子達を快く受け入れてくれて、こんな体験をさせてもらえるなんて、ほんとうにありがたいことです。
(世話人の方もありがとうございました。)

090926江ノ島ヨット02

連れて行ってもらったので、詳細はよくわからないけど、参加費一人800円(含む保険代)で30分の乗車を本人は3回、私は2回体験させてもらいました。
江ノ島は何年か前にウィンドサーフィンをしてから久しぶりだったけど、やっぱり海は気持ちいい~
最初はウィンドサーフィンよりも手ごたえがなくて物足りないような気がしたけど、2度目は操作も少しわかったし、アクセスディンギーはチン(沈む、転覆する)しないから、ぬれないし、体力もいらないし、いいですねぇ。
今年度はもうおしまいみたいだけど、来年度また参加してみたいと思いました。

終了後食べた生シラス丼もおいしかったです。

090926江ノ島ヨット03

090926江ノ島ヨット01
(江ノ島は堂々と寝そべる猫が多い気がした。)

編笠山・権現岳(南八ヶ岳)

シルバーウィークももう終わり。
みんなどこの山に行ったのかなぁ
5日間もあるから4泊すればかなりの大縦走ができるはず…

だけど、うちは長男が気がかりだし、墓参りもあるし、電車で行ける所(いつもは車なのだけど大渋滞はイヤ)、ということで、この山にしました。

9/20
9:10観音平P-10:23雲海-11:20押手川-12:50青年小屋(テント設営)-14:00編笠山-14:30青年小屋(テント泊)

9/21
6:08青年小屋-8:10権現岳(食事タイム)8:55-三つ頭-10:12前三つ頭-12:15天女山P

ここは以前から花の季節に行ってみたかった山だけど、今までなかなか機会がなかったのでした。
思いのほか展望が良いルートで、大満足。

090920編笠・権現04

編笠山も360度のパノラマ。広々とした山頂でみなさん、のんびりとしていびきをかいて昼寝中の人もいたとか…

090920編笠・権現31

権現岳は岩場もあり、また違った雰囲気を楽しめました。

090920編笠・権現17

090920編笠・権現25
(山頂で立っている人が見えますか?山頂は狭くて一人しか立てません。といっても私は怖くて立てませんでした。)

090920編笠・権現32

三つ頭、前三つ頭へのルートも展望が良いのですが、小さな石が多くて何度も滑って転んでしまいました。今シーズンはテント泊2度目だったので、重さが堪えたのでしょうか、それとも、年齢的にもテント泊はもう無理かな…
青年小屋の夕食は豪華でおいしそうだったし(窓からのぞいちゃいました。笑)、お弁当も種類の違ったおにぎりが二個。(見せてもらった。笑)
今度は小屋泊もいいなぁ。

ここの小屋はとっても良さそうだし(失礼ながら見かけによらず)、テント場も広くていい感じ、電車でも車でもアクセスがいいし、オススメです。
私もまたこの山には来たいなぁ。

090920編笠・権現07

編笠山と権現岳は日帰りする人もいるとは聞いていましたが、実際に何人か身軽に日帰りしている方やザックもしょっていない小学生の家族もいたのでビックリ。
でも、黒戸尾根の時とは違ってトレランの人には会いませんでした。

090920編笠・権現33

ツーデーパスを利用し、行きも帰りも中央線の普通列車で座れて渋滞なし、快適な電車+山の旅。

でも、やっぱり車よりも交通費は高い。
せっかくタイヤを新品にしたし、ナビもつけたのに使えないなんてなんだかバカみたいですね。
高速代、平日は1000円にして、休日は2000円とかにすればいいのに。

小淵沢での乗換時間が8分しかなく、ホームも違うし、お弁当も残りが少なく、ビールの売り場も別だし、大慌て。お弁当はなんとか買えたけど、楽しみにしていたビールを買えず、がっかり。
しかたなくお弁当のみ食べた後、無事に甲府駅での停車時間にビールを買うことができ、ようやく電車のメリットを味わうことができました。

090920編笠・権現24

18時には自宅到着。
夕飯を長男と一緒に食べることもでき、翌日は洗濯やテントを干し、墓参りにも行けました。

休日の過ごし方

山のためにはじめたランニング(スロージョギング)、だんだん楽しくなりほぼ毎日3~10キロ走っています。
続けているとだんだん距離が伸び、すこ~しづつだけどタイムも縮まっていきます。
だいたい、走るのは夜。
月や星、雲を見るのも楽しみです。

土曜日に親の会の集まりがあったので、週末の山はお休み。
ちょっと別な場所でランニングしてみようと思い立ち、
吉祥寺まで自転車で行って、井の頭公園で約2週、5キロ走りました。
学校でマラソン大会の練習が始まっているタウルスも一緒。
最近は登下校(片道1.5キロ)も走っているみたい。

休日の井の頭公園は大道芸やフリーマーケットで大賑わいで活気があって楽しい。

走った後は最近見つけた○○○○カメラの近くの讃岐うどんのお店で食べて帰りました。
走った後は数倍、おいしい!

今度は光が丘公園で走ってみよう!と。

意外な一面

毎日の通学路の途中に駅があってその脇の踏切を通っている。
通勤時間帯は電車が多くて開かずの踏み切り状態になることもしばしば。
タウルスはそんな時、自分で駅の人に交渉して構内を通らせてもらっていたのだけど…

金曜日、入るほうの改札口で駅員さんに断り、出るほうは無人なので改札の脇のゲートを自分で開けて出たところ、後ろから「今度やったら警察に言うぞ!」ときつく言われて、その人が着いてきたそうだ。
交番もすぐ近くにあるんだけど、息子は何を怒られているのかもわかず、恐怖で逃げるのがせいいっぱいだった、と。

いつも人に抗議したり、普通ちょっとできないことも平気そうなのに、全然言い返せず、交番にも行けずに逃げたなんて意外だった。
(そのことは本人の希望があったので近くの交番と駅に話しておいた。)

そして、今朝、その駅、その時刻にタウルスと駅で待っていたら、その相手が電車から降りてきた!!

私が呼び止めて話を聞いてみたら、思ったとおり「無賃乗車だと思った。知らずに怖がらせてしまい、ごめんね。」とタウルスに謝ってくれました。

まぁ、本人が自分から「怖がらせた」と言っていたのだから本当に怖かっただろうね。

でも、他の人から見れば、無賃乗車と誤解を生むのはたしかだから、駅員さんと相談して今度からは出口の改札付近にあるインターホンで許可をとってから出ることにしました。

なんでもうまく切り抜けそうな気がしていたけど、そうでもないんだなぁ。
フォローしてくれる人が必要なんですね。


そうしてタウルスは学校へ行き、私は仕事へ。

仕事から帰ってみると洗濯物を取り込んで、タオルがきれいにたたまれていました。
(いつもは雑なのに)
トラブルを解決したお礼なのかな?

電子辞書、そしてローマ字入力

先日の心理の診察の時、「日記を書くのに携帯を使って、漢字に変換してから手書きで写している」という話をしました。

すると先生からは
「LDのお子さんなども電子辞書を使うように指導したりします。タウルス君は自分でそれを発見したんですね!!
(低学年だったら漢字を覚えたほうがいいけど)小学校高学年くらい以上だったら漢字が書けないために、書く意欲をなくしたり、他の勉強に差し支えるよりも辞書を使ったほうがいい。タウルス君の場合は表現できる手段を持ったことがストレスの解消になっているでしょう。できれば学校でも電子辞書を使用させてもらえるといいですね。」
というアドバイスをもらいました

携帯電話を持たせた時にいたずら電話をしてしまったのですが、今はそれをうまく使っているってことみたいです。

普通の国語辞典を買ってみたことがあるけど、辞書をひく、っていうのは案外難しい作業で全然使えませんでした。
電子辞書って気がつきませんでした。
そういえば、タウルス兄も使ってるのにね。

さっそく、家電量販店に行ってみました。

で、ただの国語辞典なら1980円くらいであるのだけど…

結局、タウルスが使えそうなのは「辞書」というよりも「メモ」の機能だってことがわかりました。

だって
「嬉しかったです。」と書きたい時に国語辞書なら「嬉しい」で漢字を調べてから語尾を変化させなくちゃいけない。
「嬉しかったです。」→「嬉しい」という頭の中での変換が無理なのだ。

それで、「メモ」機能は「文章をそのまま入力して変換される」のだけど、2タイプしかなく、しかもお値段がお高い。
(2万円~3万円)

今使っている携帯電話でのメモ機能と同じことをするのに…

で、その日は買わずに先生に報告して「…だから、携帯電話を使ってもいいでしょうか?」と聞いてみたけど、「携帯電話は使用禁止になっているに(許可制で所持することは可能)使っているのは他の生徒に対してよくないので、許可できません。」というお返事。
(そりゃそうだよね。)

う~~~ん…とちょっと悩んだけど、私たちも使えるかもしれないし、価格コムで調べたら、お店よりも1万円以上安かったし、と無理やり自分たちを納得させてお高い機種の電子辞書を購入することにしました。

それから、入力方法について気がついたこと。
今タウルスはPCでも携帯でも「かな入力」してる。
今度購入した機種は「かな入力」もできるけど、今回、お店の人から指摘されたのは、、「ローマ字入力」にしたほうがいい、ってこと。

う~~~~ん…たしかに。

でも、ちょっとハードルが高そう…
タウルスでも覚えられるような方法あるかな?

体力測定結果

学校で体力測定が行われ、その結果が返ってきました。
こういうのを受けたのははじめて。
握力や反復横とびとか、むかし私もやったことがあるけど、昔と違って、結果(判定)というのは平均値や自分がどのくらいのレベルなのか、何が必要かなどなど、まるで模擬試験の結果みたいなもの。

それでこの学校は通常の学級と一緒になっているので、上体起こし以外は全部平均値より下。
学年の総合評価も下から2番目(6段階)。

項目別の10段階評価
 瞬発力③「もう一歩」
 パワー③「もう一歩」
 持久力⑥「まずまず優秀」
 全身持久力③「もう一歩」
 敏捷性④「あともう一歩」
 柔軟性③「もう一歩」

小学校の時はリレーの選手になったこともあったけど、中学になったら体格的にも差が出てきたのはわかっていたけど、こうやって数字になって出てくると、「やっぱり…」と微妙な気持ちです。
たしかに毎日運動しているわけじゃないから、もっと努力すればUPするかもしれないけど、疲れてしまって学校で寝てしまうからそれもできないし…
もうじゅうぶんがんばっているからいいよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。