スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須岳(朝日岳、三本槍、茶臼岳)

8/23 夏休み最後の山。

那須岳、というと観光地という感じなのであまり興味がなかったけれど、お友達一家の計画でご一緒させてもらいました。
むかし強風のためにロープウェイが止まっていて行けなかったことがあった。このロープウェイは強風でよく止まるらしい。
今回はロープウェイは止まっていなかったけど、なかなかやっぱり風が強かった。
でも、場所によってはそうでもなく、朝日岳、三本槍、茶臼岳、と3つのピークを踏むことができました。
簡単に登れるのに、すばらしい景色、山容。観光地になるだけのことがあるんだなぁ、と思いました。

お友達一家には2歳と小学5年生の女の子がいるので、タウルスもいつもよりも楽しそう。
登山中は寝ていた2歳の女の子が起きたら、手を引いたり、話しかけたりしてお世話していました。

子供同士で楽しそうだったので、今週は沢遊びツアーへ一緒に参加することにしました。
川の中を登るっていうのははじめてなのでドキドキです。

090823那須岳14

090823那須岳16

090823那須岳18

090823那須岳22

ところで、ようやく、ナビを買いました。

安い価格帯のものなのに、到着予想時間がわかったり、渋滞の情報もあるし、私たちにとってははじめてのナビなので感激!
(渋滞は情報だけだから、どうするかは自分で考えなくちゃいけないけどね。)
間違った道を行ってしまっても、古い考えにはこだわらず、すぐに柔軟に対応して、新しい案を提案してくれるのがいいなぁ。

これで、初めての場所でも不安なく行けます。
(もっと早く導入すればよかった…)

タウルスはこういう機械モノが好きなので、あれこれいじって操作方法をたしかめているので、今以上にいい助手になってくれそうです。

秩父方面の両神山や二子山に行く時など毎回途中で迷っていたので、再度ナビで行ってみたいな。
スポンサーサイト

今日から学校がはじまりました。

この地域の学校は2学期制になってから、8月下旬に学校がはじまるようになり、今の中学は25日、今日からでした。

夏休みをどう過ごしていたのか、総括してみたいと思います。

まず、宿題は毎日の3行日記と絵日記のみ。
だけど、毎日書く、っていうのは忘れないし、規則正しい生活になるから良かったみたい。

タウルスの日記を書くための自分であみだした方法は、携帯電話を使います。
(漢字に変換するためなんです。)
携帯に入力し漢字に変換、文章を作成。
その後、入力済みの日記を学校の用紙に書き写す。
忙しい時はとりあえず、携帯に入力だけしておいて、何日かまとめて書き写したりしていました。

登山(5回)、近所の方と釣り(1回)、近所の方とプロ野球観戦(2回)、お友達一家と海水浴(1回)、おばあちゃん家(各1回)、お友達のダンス発表、私の仕事の手伝い(6・7回)

その他、日常よくしていたことは
犬の散歩、スイミング、図書館
図書館通いは最近はまっていることで、図書館のHPで自分の興味あるもので本やCDを検索して、予約。携帯電話にメールが届いてから図書館に借りに行きます。
本は動物関係。(写真集やペットの飼い方など)
CDはクラシック。(最近はIpodでも聞いています。)

友達が遊びに来たこと1回、近所の友達とサッカーで遊んだこと数回

そのほか家では録画しておいたドラマ。(最近はサスペンスじゃなくて救命救急関係)

今までよりも自分で計画を立てて行動することが多かったかな。
事前にたてた計画を実行する時のやる気モードはすばらしいです。

そのほかの成長としては、おばあちゃんのうちに行ったら「敬語で話すようになったね。」と言われました。中学での指導のおかげでしょうか。
携帯電話のメールも絵文字を駆使して、丁寧でいい感じです。
(おにいちゃんもみならってほしいくらいです。)


一人で毎日留守番をさせると心配で午前中の仕事のほうは夏休みの間、休ませてもらったのだけど、こんな感じなら、だいじょうぶかもしれないと思いました。

学校のはじまりに対しても前向きだったし、今日も「たのしかった~」と帰ってきました。
1日目から給食もあるので助かります。

こうしてふりかえってみると、事件もなく無事だったし、いい感じに過ごせたように思います。

成長ホルモン療法終了間近

今日はD病院の診察。
採血、採尿、CTスキャン、身長・体重測定、診察、骨密度測定、レントゲン(学校の検診で指摘されたそくわんを検査するため急遽追加)
以上を10:30~15:30まで一日がかりで無事終了。

まず、身長と体重結果

20.8.28 身長155.2 体重47.4
21.3.28 身長159.9 体重51.3
21.8.20 身長161.0 体重46.3


先生、「体重どうして減ったの!!」って驚かれていました。

そう、6月頃から学校の給食を減らし、おやつの内容を見直した結果、なんと5キロの減量に成功したわけです。

1年前と比べても身長の伸びが6センチなのに、体重は約1キロ減です。

しかし…

とうとう、PWSの成長ホルモン療法の保険適用の基準値を越してしまったので、次の更新時期からはもう公費補助を受けることができなくなります。

今日の待合室にはPWSらしき大人の方が3名ほどいらっしゃったのだけど、あきらかに成長ホルモン療法を使っているかいないかで体型が違うのがよくわかります。
もし、使っていなければ、息子もいまごろ…とつい考えてしまいました。
(なんだかその方たちに申し訳ない気もしちゃいました。)

そんなわけで今までは身長こそ健常のお子さんよりまだ低めだけど、そんなに太らずに登山も楽しんでこられました。
でも、成長ホルモン療法をやめたらどうなってしまうのか…
全額自己負担なら受けられるわけだけど、毎月5.6万円かかると思われ到底無理。

先生からは「やめると太るから食事でコントロールするように」と言われています。
でも肥満しないように食事の管理をきびしくすることは、かなり精神的にきつく、そのストレスから何か別の問題に発展しそうです。

あと残っている期間は体組成維持の目的で使用量を0.5ミリに抑えて使うことになりました。(現在は2.0ミリ)

なんとか身長制限をなくして、体組成向上目的で使用が認められれば、今、肥満で困っている大人の人たちも受けられるし、タウルスも続けることができて安心なんだけど…

富士山登頂の記録

いろいろな山に登った時に見える富士山はダイスキ!!
だけど、木々や花、沢もなく、何よりも混んでいる…というわけでイマイチ登る気はしなかったのです。
でも、タウルスの希望もあったし、日本一の標高、一度は登っておきたい、と計画を練りました。

1泊するかどうか、ご来光はどうするか、悩みましたが、私たちの場合、登頂が第一の目的なので、ご来光を目的にした夜間登山はしないことに。

一番心配だったのが今までに経験のない標高による高山病だったので、当初は須走口から1泊で計画。でも、あいにく山小屋を予約した日は天候が悪くて中止。
ちょうど、その時、知人が富士宮口から日帰りした話を聞いたので、私たちもそのルートで挑戦することにしました。
日帰りなら、気楽に挑戦できるし、山小屋の混雑とも関係ありません。

現地で仮眠しても高山病になった話を聞いたので、
私たちは前日自宅で早起、夕方6時に就寝し12時に起床、現地へと出発しました。

(一番大変だったのが、計画段階だったかも…)

富士宮登山口の駐車場では雨。
車の中で食べたり、着替えたり準備。
薄暗いし雨だし…と心配していたら、だんだん明るくなるに連れて雨も上がりました。

高山病を心配して、すべてゆっくり時間をかけて行動。
ストレッチも念入りにしました。

出発すると雨があがったので雨具を脱ぐ。

090807富士山1

ゆっくり、ゆっくり歩き、山小屋ごとに休憩。
1時間以内に山小屋やトイレがあるので安心です。

090807富士山10


090807富士山11

090807富士山15
振り返ると多くの人が登ってくるのが見えます。

ペースが速い小さなお子さんたちはだんだん登れなくなっていたみたい。
大人も高山病らしき人が休んでいたり、足が痛そうに下りている人もいます。

ついに未経験の3200m。
今まで高山病の経験はないけど、念のために休憩のたびに酸素を吸いながら上ります。
タウルスは休憩のたびに5分くらい昼寝もします。

090807富士山17
九合目付近の万年雪が見えます。タウルスはまだまだ元気!

090807富士山23
最後の山小屋も見えてきました。
あと、一息!

もくもくと登っていたら、いつのまにか、ついに鳥居や郵便局のある最終の山小屋到着!!

090807富士山27

(いろいろ悩んだ割には、あっさり登頂できた気がしました。空気が薄いかどうかもよくわからなかったし、心配していた高山病もありませんでした。ただ鈍感なだけ?笑)

タウルスが出発前に準備していたハガキにスタンプを押して投函。

090807富士山30

ザックを置いて最高峰の剣が峰まで往復します。
火口には雪が残っていました。
090807富士山39

090807富士山33
山頂近くの富士山観測所の建物。(今は無人)

090807富士山36
(遠くから見るとぴょこんと出ている剣が峰。3776.5mの最高地点です。)

鳥居のところに戻って、ゆっくりパンを食べてお昼寝タイム。続々と到着する人たちで大賑わいです。

090807富士山41
寝息を立てて寝ているタウルス。

13:00下山開始。
上りでは必ず休んだ山小屋もひとつ飛ばして、下ります。

090807富士山45
もう、必要ないと思うんだけど酸素を吸ってます。笑

途中、砂走りのように降りられる箇所もあって、私はマスクをしていたのでだいじょうぶだったけど、タウルスの顔は砂でザラザラになっていました。

週末なので登ってくる人が多くて、すれ違いもあるのでゆっくりしか下りられないのだけど、それでちょうどいいペース。
登りは思ったよりも楽でしたが、最後のほうは疲れてきて靴の中でマメが痛くなりました。
スニーカーやGパンの人や小さな子どもも登っている観光地のような雰囲気。
不思議な山。
でも、終始雲の上の大きな景色はやっぱり他の山とは違って、富士山は特別な山だ、と感じました。

富士山、ありがとう!

090807富士山47



※タウルス以外にも最近PWSのお子さんが富士山に登頂された方がいるという話を聞きました。

※また、PWSのお子さんが登れるかどうか、と質問があったので、これから、登ろうと考えている人向けに私なりの考えをちょっとまとめてみました。

・登山道は難しい箇所はなく、他の人に道を譲る場所もある。

・他の人のペースにまきこまれず、マイペースを守って時間をかけてゆっくり登る。
(息が上がらない程度。)

・鼻で息をすることを心がける。(口で息をするとのどがかわいちゃうから。)

・低山でいいので何度か登っておく。

・高山病対策としてできれば、富士山に登る前1ヶ月以内に2000m以上の山にも登っておく。

・天候の安定している時に登る。

・ご来光を見ようとするともっと混雑や渋滞がありそう。ご来光の時間は気温が低いから、それなりの装備も必要になるので荷物が重くなる。

・今回、タウルスは日帰りだったけど、登山経験があまりない人や体力のない人は小屋泊のほうがいいかも。(ちなみにタウルスは現在ほぼコースタイム程度、1日7・8時間歩けます。)

・山小屋泊まりは1つのおふとんに3人くらいが普通らしいので、それなりの覚悟が必要。

・今回、一人4Lの水を持って登った。(消費は2L程度)
でも、たくさんある山小屋で500mlのペットボトルが400~500円くらいで売っている。

ぜひ、がんばってトライしてみてください~

燧ケ岳と会津駒ケ岳(2日目)

2日目 8/3 会津駒ケ岳
5:20登山口-7:00ベンチ-8:30駒の小屋-9;00山頂-10:00中門岳-11:00駒の小屋-12:20出発--13:10ベンチ-14:05登山口

朝、起きるとオットが調子が悪いので登らずに下で待っているという。タウルスは山に行くほうを選択したので二人で出発。
前日の燧ケ岳と比べるととても歩きやすい。
木道が現れると景色が広がり、ほどなくして駒の小屋到着。
ハクサンコザクラの群落、駒の大池から中門岳方向に1分ほど行った場所と中門岳への途中2箇所にあり、見事でした。
中門岳までのルートは気持ちのいい平坦な道が続く。
駒の小屋まで戻ってからテーブルのあるりっぱなベンチでお昼寝タイム。
オットと登山口で待ち合わせしている時間にちょうどいい頃と見計らって下山を開始。
少し下りたら、下からオットが登ってきた!!
朝、休憩したら具合がよくなったらしい。
オットがハクサンコザクラを見に行ってから、一緒に下山。
念願の名物『裁ちそば』も食べることができました。

090803会津駒ケ岳11

090803会津駒ケ岳23

090803会津駒ケ岳18

090803会津駒ケ岳40

090803会津駒ケ岳42

090803会津駒ケ岳16

090803会津駒ケ岳33

090803会津駒ケ岳45

090803会津駒ケ岳63

090803会津駒ケ岳66

090803会津駒ケ岳64

090803会津駒ケ岳51

090803会津駒ケ岳71

090803会津駒ケ岳74
名物『裁ちそば』
おいしかった~!

【速報】富士山登頂!

タウルス念願の富士山、心配していた高山病にもならず、お天気にも恵まれ、日本の最高峰(剣が峰3775.6m)に無事に登頂できました!
(詳細は後日)

8/7日帰り
5:30富士宮口→11:30山頂→16:00富士宮口

090807富士山35

燧ケ岳と会津駒ケ岳(1日目)

二つとも百名山です。百名山踏破をめざしていたわけではないのですが、行ってみるといい山が多いのでつい…
(カテゴリに新しく百名山を作りました。)

桧枝岐は東京から行くと高速道路を下りてからが遠くて約5時間もかかります。それならよくばって2つということで、桧枝岐を基点に2座日帰り。
(当初は飯豊山の予定だったけど、よく調べてみると最低3泊は必要。受験生もいることだし、と行き先を変更しました。)

1日目8/2
 燧ケ岳(2356m)は東北地方で最高峰の山です。

5:10御池駐車場-6:10広沢田代-7:00熊沢田代-8:30俎ぐら-9:00柴安ぐら-12:45浅湖湿原-13:15小渕沢田代分岐-14:00沼山峠-(シャトルバス)-御池駐車場


御池からのルートの途中にある広沢田代、熊沢田代ではキンコウカが咲いてとてもきれい。
090802燧ケ岳13
1時間ほどの急な登りに現れる湿原にはほんとうに疲れも吹き飛びます。

この日は小雨模様だったけど、頂上付近では尾瀬ヶ原や尾瀬沼も見えました。
090802燧ケ岳29

090802燧ケ岳30

下りに使った長英新道ははじめは展望がいいけど、後半はぬかるみがひどくてドロドロ。
090802燧ケ岳32
新品の靴が…

尾瀬沼に下りるといろいろな種類の花が咲き乱れ、観光客の人たちがたくさん歩いていて、私たちの泥靴にビックリされていました。

090802燧ケ岳35

090802燧ケ岳36

090802燧ケ岳39

090802燧ケ岳37

本当はテント泊の予定だったけど、夕方かなりの雨が降ったので、あっさりとバンガローに変更。きれいでおふとんもあるし、電気、ベランダのある快適な夜でした。

気になっていた桧枝岐の名物『裁ちそば』の店は17:30ではもうみんな終了。
明日にかけることになりました。

明日は会津駒ケ岳です。(2日目に続く)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。