スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソプラノ

スキー教室から無事に帰ってきました。
おみやげは野沢菜だけ。

以前は家族一人ひとりにくれたのだけど、今回は、家族には野沢菜、学校の友達に一つ、片思いのGFに一つ、でした。
ちょっぴりさびしいけど、成長の証ですね。


それから合唱のこと。

いろんな人が音楽療法の先生や学校の先生に聞いてくださり、「高い声(裏声?)を直すのは容易ではない。」(5年かかった事例もあるそうです。)「女子のパートを歌うこともよくある。」とのことがわかりました。

いろいろ聞いてくださった方、ありがとうございました。

学校の先生とも相談し、音域から言ってもソプラノ。そして主旋律なら歌いやすいだろうとのことで、女子に混じってソプラノを歌う、ということになりました。

立ち位置も女子の中に入る、ということを本人が快諾。
そして、先生が女子や同じクラスの子達にそのことを説明して欲しいとのことでした。

最近、またかきむしりが復活。
やっぱりストレスと関係してますねぇ。

3月6日、合唱祭まで後もう少しです。

090215あずまや山N16
(セツブンソウ 2/15秩父にて)
090215あずまや山N7_1
(ロウバイと梅)
スポンサーサイト

スキー移動教室

3泊のスキー移動教室に行きました。
今頃、スキーの準備をしてるかな?



雨戸の開け閉め、お風呂掃除、食器の片付け、猫の世話…

タウルスがいないと、大変~

いつもずいぶん助けてもらってます。

※この間、トイレ事件の日は、本当は留守番中に洗濯・お風呂掃除・夕食作り(カレーとサラダ)をしてくれてとっても助かったんです。

案の定

この頃、小さな問題が続いていたので、何か嫌な予感。

(いい調子!と思ってこんな日記まで書いたのに…)

そしたら、やっぱり!
トイレが流れづらくなったので…もしや…と聞いてみたら、白状しました

私に怒られむしゃくしゃして、自分の部屋にあった山用のゼリー飲料を飲んで、(それは山でばてた時に飲む緊急用ということになっているのに)飲んだのがばれたら困ると思ってそれをトイレに流してしまったことが発覚。

だいぶ前にもペーパーホルダーの芯の部分を流して詰まらせたことがある(理由は忘れたけど)ので、トイレに物を流したらダメだということはわかってるはず。

水道設備工事の人にみてもらい、幸いたいたことがなく3150円で済んだけど、もし作業が大変だと25000円だそうです

追い詰められると、食欲に向かい、そして、それを隠すために更にまずいことになるパターン。
それが予測できるから、こっちもついつい先回りして考えて、対応や処理には慎重になっちゃうのよね。

今回の引き金はスキーの用意や宿題をしないで、テレビを見たり、携帯のメールをしていたのを私が怒ったからなんだけど、ほかにもスキー教室の前だったり、給食の牛乳のことや合唱祭の声のこと、いろいろ重なっている気がします。

声のこと

学校ではもうすぐ合唱祭なので練習がはじまっている。

今度の学校では、交流級のクラスに特別支援学級の子どもが入って(タウルスの場合、1人だけ)一緒に歌うのだ。
これは、今まで行っていた学校ではなかったこと。


そこで、この学校に行ってから指摘されたことなんだけど、タウルスの高い声は裏声では?時々出る低い声(地声)が本来の声で、聞き取りやすいと言われました。

でも、タウスルは先生からそれを言われたとたん、しゃべるたびに「この声は高い?低い?」といちいち気にしてしまったんです。

今までは、学校でもST(言語指導)でも指摘されたことは無かったんだけど…

そこで主治医の先生にそのことを尋ねたら、PWSの人は高い声の人もいるので、それを無理に直そうとするとかえって精神的によくない。とのことだったのだけど…

合唱祭では所属の通常の学級に一人で混じるため、かなりタウルスの裏声(?)が目立ってしまうらしい。
それで、また先生から「地声を出しなさい。」と言われ、タウルスは帰宅後「できないー」「歌は歌いたくないー」「音楽はやらないー」と泣いていた。

(この2・3日泣いてばかりですね。)

いったい、これは裏声なの?
そしてそれはなおせるものなの?
どうやってなおせるの?

どなたかご存知ですか?

それから、合唱祭ではどうしたらいいでしょう?
女子のパートを歌うとちょうどいい音程らしいのですが、女子に混じっても問題ない?

今朝のこと

今朝、タウルスがプリントを持ってきた。

もうすぐ行く宿泊学習のスキーのおみやげについてのプリント。
誰に何をいくらぐらいのお土産を買うのか、ということを書くようになっている。
質問は全部ひらがなだし、親が見る連絡帳には「おみやげのことを相談してください。」となっていた。

ということは親と相談して子どもが書くプリントだ、と私は判断したのだけど、タウルスは「先生からはそんなことは聞いていないから、お母さんが書くものだ。」と主張。


そんなことで、そのプリントを書くのにお互いにイライラ。

おまけに昨日、犬の散歩に行っていたから、このプリントが昨日できなかった、と私は昨日のことまで持ち出しイライラ。

タウルスも「先生からは何も聞いていないプリントをおかあさんがやれと言う。」というので泣き出してしまい、学校へ行く時間に出発できず、ちこくしてしまった。

他のママさんも言ってたけど、こんな時は私ではなくてプリントを配った先生から説明されない限り納得しないのだ。

結局、先生に遅刻の連絡をした時に聞いたら、「プリントの説明はしなかった。ご迷惑をおかけしました。」とのことでした。

後から考えれば「先生から聞いていない。」という息子の言葉を信じて、「先生に聞いてくれば~」と白紙のまま学校へ送り出せばよかったなぁ


でも、私は内心「息子が話を聞いていなかっただけなんじゃないか?」と思ったのよね

息子が思い込んでいるのを変えさせようとすると、余計なことになるから、適当に「あ~そ~ね~」と言っておいたほうがいい時もあるんだよね。
あ~14年もこの子の母やってるのに、ついまたやっちゃった~(笑)

その理由

学校から帰って、日課帳の字が汚いので指摘したら、「今日は嫌なことがあったから」という。

その理由を聞いてみたら、給食の時に時間切れで牛乳を飲めなかったという。
給食の後の昼休みに日課帳を書くので、なぐりがきになってしまったらしい。

いつもは交流学級で給食を食べ、少々時間オーバーしてもOKなのに、今日は特別支援学級のほうで食べ、支援学級の先生に時間切れと言われたのだそう。

大好きな牛乳が飲めなかった、ということも不満なのだけど、いつもはOKなのに今日はダメと言われた、ということが納得がいっていないのだ。

かなり不満があったようで、夕食後「これを飲むとすっきりするから」と言って、精神科でもらった薬(ずーっと飲んでいなかった)を飲んでいました。

先生に電話をしてお話しすることがあったので、ついでにその件について、本人が納得できるような説明をしてほしいとお願いしておきました。
たぶん、先生のほうには何か理由があるのだと思うけれど、ある時はOKである時はNGというのはなかなか受け入れられないと思う。

頭ごなし(というか本人が納得できていない)というのは、だれだって一番おもしろくないと思うので、面倒だと思うけどちゃんと説明してほしい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。