スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントに初参加

最高の天気に恵まれ、素晴らしい景色でした。
1日目は日光白根山。(菅沼→弥陀が池→五色沼→奥白根→弥陀が池→菅沼)
そして夜は中善寺湖畔でキャンプ。
五色沼


まだ、雪が残っています。
080614日光白根山22

頂上付近は岩だらけ。ありんこの行列みたいです。
080614日光白根山30


2日目は男体山。(二荒山神社からピストン。急なのぼりでヘロヘロに。少しは悟りを開けたでしょうか。)
080615男体山25


ふたつとも百名山です。

ミクシーの山のコミュのイベントにはじめてタウルスとオットも参加。
080614日光白根山412

全体写真④2


1歳~50歳代まで28名参加の大掛かりなイベントで、タウルスが迷惑をかけないだろうか?とか、どうなることやら、と気をもんでいましたが、すんなり溶け込め、小学生の女の子とも仲良くなりました。
意外にも(というか当然?)家族だけよりも調子よく歩くことができ、私たちよりも元気でした。
スポンサーサイト

体重が減ったわけ

いろいろな学校を見学したり、主治医の先生に相談したりしながら、フリーステップスクールに楽しく通っているタウルスです。
最近、体重が2キロ減って、おなかまわりがすっきりしました。
学校の給食より家のお昼ご飯やお弁当のほうがカロリーが少ないだろうし、毎日1本の牛乳もないからかな?
なぜか過食傾向も全然ありません。
(ストレスがないからかな?)

シロヤシオを見に行きました。

登山道

(写真はクリックで拡大します。)

土曜日の天気予報は雨の確率が90%だったけど、前夜急に雨が午前中だけ、と予報が変わった。日曜日はバスケなので行けないし、なぜかタウルスが「雨でも行く!」とやる気満々。
(最大の理由は、前夜車中泊したいのと、下山後の温泉なのだけど)

丹沢の檜洞丸はこの時期はシロヤシオがみごとらしい。
これはチャンス!行くしかない!と車にシュラフを積んで出かけました。

コースタイムで5時間50分。標高差も1100mほどあるし、ちょっと危険な箇所もある。
しかも雨なのだから、無理をすれば頂上までたどりつかないし、怪我したら大変。
私が前を歩き、ゆっくりペースで慎重に足を運ぶ。

危険な箇所も一歩一歩丁寧に足を運ぶことができた。

かなり上になると、徐々にきれいなシロヤシオやミツバツツジが現れます。
だけど、タウルスは雨のために濡れた手袋で手が冷たくなってしまい、気持ちとペースがかなりダウン気味。

でも、そこは休むところもないし、そのままいればもっと冷たくなるだけ。頂上の山小屋に行けば下山するよりも近いし、あったかいよ、と励まして、気持ちを切り替えることができ、ついには頂上へ到着!!!

しかも、ほぼコースタイムです。(休憩は除く)

念願だった青ヶ岳山荘の中でお湯を沸かして、ランチタイム。
(寒いはずです。頂上では4℃でした。)

下山は上りよりも滑ったりして危ないので慎重に降ります。

午前中よりも雨がやんだので、ザックからカメラを出して、ようやく何枚か写真を撮ることができました。

雨のおかげで幻想的な写真になったかな?
ドウゴクミツバツツジが雨に濡れて一段と(たぶん)綺麗です。

ミツバツツジ


シロヤシオ。白い色は撮るのが難しいです。っていうか、強風でぶれているし
0805314.jpg


ヤマツツジはちょっとオレンジ色が素敵です。
ヤマツツジ


ひときわ目立っていたミツバツツジ
ミツバツツジ3


下山後はタウルスが楽しみにしていた温泉に寄って、帰りました。

今回は、足の復帰後の山登りの中ではちょっとハードなほうでしたが、かなりいい感じに歩けたので、夏には目指す山に挑戦できそうな感じです。
今年は、槍ヶ岳・北岳・燕岳に行きたいのだけど、どうかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。