スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【相談】こわれないメガネについて

【子供メガネで、フレーム中央部分(レンズとレンズを繋いでいる所)が、折れないメガネ知りませんか?(形状記憶以外)】

お友だちのお子さんのことで相談です。
そのお子さんはストレスがあると自分のかけている眼鏡をレンズとレンズの真ん中で折ってしまうそうです。
フレーム購入したら1年保証で無料修理してくれるけど、修理日数が約3週間かかるそうです。
一つでは到底間に合わないから3つフレーム購入してローテーション状態しているのだそうですが、それでも3日連続で壊れるとそれも間に合いません。
そこで、壊れない眼鏡がどこかにないかどうか?
また、他に何か工夫などありましたら教えてください。
スポンサーサイト

お金の管理

タウルスはおこづかい帳をつけています。

この間、ゲームソフトを売ったので、それをつけていたのですが、なぜか残高が300円多くなった。

それを追求したら、心なしかタウルスの目が泳いでいた。

原因を考えてみたら、写真展で300円のおみやげを買い、その後、それをやめて、返却し返金してもらったということが思い当たった。

つまり(ここから先は本人談から想像。私は見ていなかった。)

買う時は1000円札を出して700円のおつりをもらった。

返却した時、いったん300円をもらった。

でもタウルスは1000円札に戻してもらいたかったので、訴える。

700円を渡して1000円札を受け取る。

、、、、とこういうことだったのかな?

タウルスは「むこうが間違えたのだから、もらっちゃえ。」みたいな雰囲気だったけど、私はこれをこのままにしておくのはいけないと思ったので、「まちがいだから返そうね。」ということにした。

【私の失敗談】

この頃、電車に乗る時はsuicaばかりですが、ある日外出から戻ってしばらくしてsuicaがないことに気がついた。その日、ちょうど5000円もチャージした後だったので、あせりました。
心当たりに電話してもありません。記名式だったのでストップすれば、その時に残っている残高は保障されます。

急いで駅に行って、ストップした数分後。

家からの電話。

「家にあったよ~」

こんな時、もうストップしてしまった後は、ストップをキャンセルできません。
翌日以降、手続きが必要で、カード発行手数料を1000円と見つかったカードの保証金500円バックを相殺。つまり500円払って自分のカードをやっと取り戻せました。

写真展へ

写真家星野道夫さんの展覧会へタウルスと行きました。
星野さんの生まれ育った千葉県の市川市。

08010002.jpg

本八幡駅から会場までこの垂れ幕が続いています。


会場に入って一枚目の写真を見たとたんに、星野さんの世界に入り、心があったたかくなり、なぜか目頭が熱くなる。

写真のそばに添えられている彼の文章も心にしみこませるように大事に読む。

今までも読んだことのある文章ばかりなのだけれど、こうして大きな写真の前で読むと、よりいっそう深みを増して感じられる。

いのち、命、生命、、、、、

すべてのものの生命に対する深いまなざし、ことば。

大きな視点でものをみること。


心が洗われます。



動物好きのタウルスは自らこの展覧会に行くことを選択。そのせいか思いのほかきちんと一枚一枚見ていました。
おみやげに彼が選んだポストカードは白い雪の中にいる白いキツネの写真。

星野さんの息子さんも次男と同じ中1だそうで、なんだか嬉しい。



いつもながら心に残る言葉がたくさんありましたが、
その中から選ぶとすると、


「大切なのは出発すること」


でした。
(他のは長くて覚えられなかった?)

あとは
「自分たちが生きている時代が責任を持つのは1000年先までは無理でも、せめて100年先の時代を考えて責任を持つこと」(みたいな感じだったかな?)



2月3日まで。
公式サイトはこちら
http://www.ichikawa-hoshino.com/index.html

08010005.jpg

屋外展示。室内は撮影禁止。


タウルスの足はギプスは取れたのですが、まだまだ。
この日は松葉杖なしで行動しましたが、最後のほうは疲れて足を引きずるように歩いていました。バスケットボール大会は出場あきらめ、今週の社会科見学もどうかな?というところです。

見つかって良かった、だけど…

suzuさんのブログに書いてあった、行方不明の神奈川県の中学1年生の男の子、33日ぶりに千葉県で見つかりました。
発達障害があるそうだし、ちょうど、タウルスと同じ年齢なので、気になっていました。
無事に見つかって良かった。

でも、昨日某TV番組でその事件を取り上げていたのを見たのですが、なんとも言えず複雑な気分になってしまいました。

まず、大掛かりな操作の様子が映し出され、その後、心配しているお母さまのコメント。
そして、見つかった後のお母さまのコメントが紹介される。と言う流れでした。

TV番組によるとそのお子さんは葛藤すると出て行く。今までも何度か2・3日の家出をしたことがあるそうです。そして、保護者の方の話では所持金はないということだったのに、実際は自分のお金を持ち出していた。あたたかい上着も購入、食べるものも買っていた。そして、誰かにもらったという自転車に乗っていて、車と接触したことで、捜査願いの出ているお子さんだと判明した。ということでした。

お母さまのコメントは「いろいろある子なので…」「本人はあやまっているということなんだけど、いろいろな気持ちがあるのだけど、それがうまく伝えられない」「よくがんばったと言いました。」「みなさんのおかげです。」と言った内容。

そして最後にコメンテーターの方たちの発言。
「本人は楽しかったのだろうから、またやる恐れもある。今後はこのようなことがないようにGPSをつけるなどしなければ」「自転車も本当にもらったかどうか疑わしい」などのコメントの後、
最後のE議員の発言には驚きました。

怒ったように「第一に親の責任。親と地域や学校が連携して、このようなことが起こらないようにすべき。」と強く言っていました。

はぁ…

捜査費用などもかかって多くの人に迷惑をかけただろうけど…

親の責任。

確かにそうかもしれない。
でも、GPSをつけても、電源を切ってしまう、すててしまう、ということも考えられるだろうし…
その親御さんも困っているのだろうと思うと辛い。

うちも小学校1年の時に一人で電車で出かけてしまったことがある。
学校の遠足で、子どもたちは切符を持たなくても乗れたので、試したかったのかもしれない。
幸い、半日で見つかり、その後くりかえすことはない。

今の中学では一人で公共の交通機関を使えるようにと、学校外での集合が多いのだけど、へたに自信をつけさせてしまい、こういう事件にもなりかねないことまで考えて設定して欲しいと思う。

(追記)
自分と同じ年ということもあり、タウルスもこの事件にはずっと興味を持っていたようです。
TV番組の録画を見て、その感想。
「きっとおかあさんが怖いか学校でいじめられたんだ。だから家出したんだと思う。」でした。

寝心地はいいの?

新しいモノがあると必ず寝心地をチェックするんです。
0801050001.jpg

(タウルス兄がお年玉で購入したコンポの梱包材)

新年

大晦日はお義母さんの家に行く途中、母宅に寄り久しぶりにみんなで記念撮影。夜は天ぷらとおそばをごちそうになる。

元旦は河原で初日の出。

0801010001_1.jpg



富士山も見えていたけど、ちょっと雲がかかってあいまいな形。
でも、風もなくいいお天気。

0801010024.jpg

(書初めもしあがりました。)

お義母さんが作ったお料理を盛り付け、親族が集まってご馳走をいただく。

のんびり、ゆっくりお正月でした。

071223tounodake0004.jpg

071223tounodake0001.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。