スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルのおかげで

この間、学校でちょっとしたトラブルがあって「学校へは行かない、先生がボクのことを怒った」と言い出した。つい前日まで「学校楽しい!大好き!」と言っていたのに…
とにかく話し合うしかないと思い、私は息子と一緒に学校へ行ってトラブルに関係していた先生二人とで話をした。

結局、息子の言いたかったことが正確に先生には伝わっていなかったことがわかった。確かに息子の発音ははっきりしないし、きちんと伝えられるほどの言語力がない。
それなのに、細かく丁寧に聞いてくれようとはしなかったようだし、何よりも息子の気持ちを汲もうとしていないことがその話し合いでわかった。まるできちんと伝えられない息子が悪いと言わんばかりでした。(一人の先生だけ。私はかなり怒りモードになってしまいました。)

「あの時、○○君はそうは言わなかったでしょ。」と言う。

そうではなくて、息子が言っていることをちゃんと理解していなかった、理解しようと努力してくれていなかった、と思う。
言いたいことをわかってもらえなかった息子の悔しさ、誤解されて怒られた息子の気持ちを考えるとかわいそうになった。

授業中の居眠りもPWSの子にはよくあることだと説明してあるのに怒られているみたいだったし、本人にはどうしようもないことで怒られる、わかってもらえないのは本当にやりきれない。

そのトラブルのおかげで、より我が子がいとおしくなった。
そして、子どもの話や気持ちはよく聞いてあげることが大切だということ、そしてそれを伝えていかなくちゃ、と思った。
スポンサーサイト

学習発表会

タウルス@ゴッホの自画像
07100005.jpg


お友だち@ムンクの叫び
07100004.jpg


今年の作品(一目ゴム網のマフラー)
07100003.jpg


学習発表会の日のお弁当給食
07100001_1.jpg


歌とハンドベル演奏の発表もあり、この日のためにお風呂で練習してがんばりました。

育児心理科

昨日の育児心理科。
先生への報告とお返事の記録です。

・9月から学校でのトラブルがないので、学校へも一人で登下校している。薬で衝動性が抑えられているようだ。

・TV出演依頼をイヤだと言った事は自分の気持ちを正直に出せ、それが受け入れられた、という体験はとてもいい事だそうです。

・パニックになってもすぐに自分で気がつくようになったのは、薬の影響と言うよりは成長している証。

・ドーナッツ、鯖の味噌煮に続き、パンを11個食べてしまったこと。
これについては
★いくらお昼に食べた量が多すぎたと言ってもさりげなく減らす程度に抑えオヤツをなしにすることはしない。
★さりげなく対処する。あえて食べ物への興味を強くするような言動をしないこと。
★お昼ごはんの最後にはお茶を飲む、というような締めくくりを決めて、終わりをはっきりさせる。
というようなアドバイスをもらいました。
先生に報告しながら、このごろ成長していることを改めて感じて嬉しくなったし、先生とお話できることがいろいろな確認になり安心です。本人も「薬を飲むといい」と言っているし、本当に良かった。ありがとうございます。

区の医療費助成で中学生まで自己負担分が無料になったら、会計も待ち時間がゼロ!
ほんとうに助かります♪


今まで時間が合わなくてなかなか一緒に登校できなかったお友だちともまた一緒に行く約束もしたようで、とてもいい調子。
まぁ、安心していると危ないので気をつけますが。3歩進んで2歩下がるでやっていけるかな?

明日は学習発表会なので久しぶりにビデオの準備。
前回撮ったのは小学校の卒業式の時で、思わず見ながら感動していましました。
(普段撮った映像って全然見ないんだよね。)
半年前なのに子どもっぽい。。
どんどん成長しているのですね。
(私も…)

原因不明の頭痛&パン○個!

1ヶ月前から頭(目の上付近)が痛いと言い出し、鼻をつまっているのでそのせいだろうと耳鼻科に通って薬を飲んでいる。だけど今朝も頭が痛い、というので学校を休みました。これから病院回り。

ところで、昨日は連合運動会の振替休日。母の介護のために緊急一時保護で介護人の方のおうちに行っている間に、バターレーズンパンを勝手に食べてしまったと報告がありました。1個だけならと言ったらしいのに、なんと11個も!!!
前回、鯖の味噌煮事件からこのようなことははじめて。最近は大丈夫だなぁと安心していると突然このようなことがあるのです。

心当たりといえば、昨日のお昼ごはん。
ちょっといろいろな手違いがあってたくさん食べ過ぎた(おうどんとサンドイッチ。)ので、オヤツはなしにしよう、と話したのだけど、タウルスはその時、その場では何も反論こそしませんでしたが、後から考えてみたら納得していなくて、それがきっかけだったかもしれないと思います。

介護人の方にはすぐにパンとお詫びの果物を持って謝りに行きました。
それにしても11個とは
後で見たら1個約100キロカロリーあったから、1100キロカロリー。
カツどん一杯と同じくらいです。

いくら万歩計をつけて歩いていても、台無しです。

昨日の歩数:10541歩
消費カロリー:141キロカロリー

連合運動会&万歩計

今日は、特別支援学級の連合運動会。区内の2つの中学と5つの小学校の合同です。昨年卒業した学級のみんなにも久しぶりに会えました。卒業生や他の中学へ行ったお友達もたくさん見に来ていました。

今朝は、ちょっとしたハプニング。
1週間前からゼッケンを作成し、数日前に縫いつけ、準備万端と思っていたのに、なぜか今朝、その体操着が行方不明になり、久しぶりにパニック状態に^_^;
(何度も言ったのにすぐにしまわなかった本人が悪いのですが、本人はだれかがどこかへやってしまった。みんなが悪いと思っていた。)
ついつい私もパニックになってしまいました
(せっかくちゃんと準備してあったのに
でも、こー言う時はやさし~く「だいじょうぶ!絶対に見つけるから」とか言えばいいのにね。

結局、家族総出で探し、結局、何かと一緒にしまわれてしまっていたのが、見つかりました。

071021連合運動会00471
(腕の振り方がいいですねぇ!)

中学になると、背がぐんと伸びる子達がいて、やはり背の高いお子さんたちのほうが走るのも早くなります。
タウルスは早く走れるようになりたくて何度も先生にアドバイスをもらってフォームを直し↑↓がんばったようですが、分裂膝膝蓋骨がまた痛くなってしまって病院通いをしています。(耳鼻科通いもしているのだけど、この10月からは中学卒業まで医療費を区が助成してくれることになったので助かっています。)

071021連合運動会00911
(だいぶ、膝があがるようになったようだけど、あごが出すぎているような気がする…)

一番、力が入っていたのは組体操。
一人、お休みの人がいたので、残念ながら一段少なくなってしまいましたが、成功しました。
毎年見ていると、他のお友だちの成長ぶりがよくわかります。
(先生方はかなり力を入れて指導してくださったようですが、9月に入ってから、授業らしい授業がなかったので、計算をすっかりわすれてしまったようですが…)

子どもたちのがんばっている姿だけでなく、お母さんに手を振ったり、ママ達も必死に我が子の姿をカメラで追ったりするほほえましい姿、他のお子さんを気遣うやさしいお子さん、楽しい様子で会場をなごませる天性の素質を感じるダウン症のお子さん…などなど素敵なシーンがたくさんありました。
恒例の参加者全員でのダンス。今年はもう参加しなくていい、と言われるかと思いましたが、参加要請がありました。(ちょっと面倒なんだけど、ウレシイ

タウルスは自分の競技中の態度は立派なのですが、他の人の演技を見ないで座った姿勢で顔をふせて寝ていたり、先生の話を聞くべき時に、先生のほうを見ないで、靴紐をいじっていたり… 気になりましたが、まぁはりきって参加できただけ、シアワセなことです。


さて、終了後はお約束のお疲れ様おすし屋さんへ。
ちょうど、ギフトで万歩計が届いたら、タウルスはさっそく使ってみたくて、歩いておすし屋さんまで行くことにしました。

往きは早足でしたが、帰り道はゆっくりお散歩。

夜のお花屋さん、昼間も素敵ですが、夜もとてもキレイでした。

071021フェリーチェ00071


071021フェリーチェ00081



タウルスが食べたのは6.5皿とあら汁、りんごジュース、自家製プリン1/3。
タウルスの好みはたまご、あなご、アボカド巻き、カニサラダ、しめさば、こはだ… わりとリーズナブル。(今回は100円寿司じゃないので、1貫も大きいし、おねだんもお高いので皿数を制限しました。)

往復約7000歩。
食べた分を少しは消費したかしら?

この万歩計は歩数だけでなくて、時計・アラーム・体脂肪計・カロリー消費量・歩行距離まで出るのだから、すごい!
活用しなくちゃね。

TV出演と難病指定

(あるTV番組の主演依頼が来ましたが、私たち家族のお返事は以下のようなものでした。)

*****

昨日はお電話ありがとうございました。
会って番組のことなど詳しくお話を聞いてから出演を決めたいと思っていました。

ですが、あらためて息子にTVに出演することについて尋ねてみましたら、
「ダメ。ボクは見かけでは障害があることはわからない。わかったらいじめられるからヤダ!」とのこと。
ブログも自分だとわかるような写真は載せないで欲しいといわれています。
ですので、せっかくのお話でしたが、私たち一家は取材を受けるのは無理のようです。

マスコミで取り上げていただくことは難病指定のためには有効のようですし、
難病指定されれば医療費助成のこともさることながら、研究も進むようです。


ぜひ、今後ともそのような企画をよろしくお願いいたします。

*****

というわけで、なかなか難しいですね。

ごはん1杯は徒歩55分!

この間、紹介していただいた「エネルギー早わかり」(A)を図書館から借りてきました。

エネルギー早わかり (Food & cooking data)エネルギー早わかり (Food & cooking data)
(1997/12)
牧野 直子

商品詳細を見る


もう一冊、「食品のエネルギー早わかり」(B)も一緒に借りました。

これは、イイ!

写真が大きくてカロリー表示もバッチリなので、息子が見てもわかります。(○眼の私でもOK)

●ベーグル1個(85g)はご飯1.6杯分に相当する(A)
●ごはん1杯のカロリーは徒歩55分の運動に値する(B)

こんなふうにわかるようになっています。

やはり、この本は手元においてみたいので、購入することにします。
ちょっと先輩さん、ありがとうございました

物々交換

タウルスが育てているカブトムシの幼虫は栄養のいっぱいある土を食べてどんどん大きくなっています。土はペットショップで買うのですが、すでに1万円ぶんくらい飼ったでしょうか。
何匹か近所の男の子たちにあげましたが、まだ30匹いて、減らさないと、土代がかかりすぎるので、もらい手(買い手?)を探していますが、なかなかいません。
今日、土を買いに行ったペットショップ(といっても蛇やねずみやカエルばかりの店)でその話をしたら、「物々交換してあげますよ。」と言っていただいたので、さっそく12匹お嫁(お婿?)入りしました。
変わりに12キロの土をいただきました♪

カロリー計算(追加あり)

タウルスは太りやすい体質とほうっておくとどんどん食べる過食がある。だから、摂取カロリーをコントロールしなくてはいけないのだけど、今までちゃんとカロリー計算をしたことがなかった。理由は、面倒そうだから。(カロリーに自分自身がピリピリするのもイヤだったし。)
(追加)家での食事内容を管理栄養士の方が見てアドバイスをくれるという病院が(大阪方面?)あるそうですが、うちは今までこういう指導を受けたことがありませんでした。東京近辺でこのような指導をしてくれる所があったら教えてください。

だけど、揚げ物は作らない(外食時は食べる時もある)、野菜類を多めにするというような大雑把な食事制限をしているつもりでした。
でも、これまで対して太らずに済んでいたのは、わりと筋肉量がある(体脂肪率15%くらい)のと運動することが好きだったこと、成長ホルモン療法のおかげかな?

先日、他の家族と一緒にご飯を食べる機会に、わかったのは、うちは相当食べているということ。そのご夫婦はアルコールをたしなまれないので、食事の量も少ないし、淡白な食傾向!!
うちは夫も私もアルコール好きなので、それに合うカロリーの高い食べ物が好きだし、食べながら飲むと食べる量も増えちゃう。(アルコール類をたしなむご一家は要注意なのかも?)

だから、自分では控えめにしているつもりでも、カロリー計算でもしない限り、本当のことはわからないのですね。

一方、あるPWSっ子のママ。やっぱりカロリー計算はしたことなかったそうです。
ただ食べる量を減らすことはしていたのだけど、「最近カロリー計算をしてみたら、もっと食べさせて良かったことがわかった。減らしすぎていたので、盗み食いしたくなるのも当然で子どもにかわいそうなことをした。」って言っていました。

毎日毎食、カロリー計算するのは大変そうだけど、一度、何がどれくらいのカロリーになるのかを知っておけば、目安になると思う。

てつろうさんがブログで紹介しているダイエット法
のように、毎日、毎食、自分の食べたもののカロリーをメモするだけでもかなり違うのだから、数字できちんと知ることって大事なんですね。
息子もこの間ドライブインで食事をした時に、メニューに書いてあったカロリーを見て「カツカレー」をやめたほうがいいとアドバイスしたらすぐに「カレー」に変更できました。「カツカレー」は1100キロカロリーくらいあるんだもの!ビックリです。
タウルスは今150センチだから1日の目安は×10キロカロリーなので、1500キロカロリー。
カツカレーを食べちゃったら、あと400キロカロリーしか食べられないものね。

カロリーが絵で書いてある早見表みたいなものがあったらいいなぁ。

平標山と谷川岳(2)

(写真はクリックすると拡大します。)
ヤフレコはこちら

谷川岳 1963m

【日時】10/7
【メンバー】私、次男
【コースタイム】ロープウェイ駐車場→西黒尾根登山口6:44→トマの耳10:22→オキの耳10:40→熊穴沢避難小屋12:25→ロープウェイ天神平駅13:00→駐車場


目を覚ますと、駅にはシュラフで10人くらい、少し離れたところにはテントで泊まっていた人もいました。
月と星が見えるまだ暗いうちに起きて、さぁ今日は谷川岳に出発。
ロープウェイの駐車場に車を移動。
ここにも駐車場の車の中やロープウェイの構内にもたくさん仮眠している人がいました。
この方法だと、いろいろな行動が楽になって可能性が広がりますね。

ルートは前の夜に検討。西黒尾根を下山した方たちが「大変だった~」「垂直の壁」「一枚岩が怖い」などと言っていたし、標高差も1300m、急な登りで4.5時間はかかりそうなので私はちょっと引き気味。でもなぜか、息子が西黒尾根に挑戦したい、と言います。このルートを以前経験している夫にも電話で相談したら、だいじょうぶじゃないか、とのこと。
そしてさらに登山口で会ったベテランそうな方にもお聞きして西黒尾根に挑戦することを決めました。
(西黒尾根は3大急登のひとつだそうです。)

はじめは樹林の下を歩いていくと、だんだん開けてきて、かの有名な一の倉沢やオキの耳、トマの耳を右手に見ながら上ります。
071007谷川岳(西黒尾根)0016


「何かあったらいつでも言ってください。」と言ってくださった(登山口で相談したベテランそうな)おじさま、岩場でタウルスにコースをアドバイスしてくださったおじさま。みなさんのご親切がとてもありがたかったです。タウルスはそのたびにその方たちについて行きたそうでした。(がもちろんご迷惑になるのでとめました。)

登りはじめてから約3時間、タウルスは岩場のあたりで疲れも出てきたからでしょうか、急に用具のことで怒りだし、その場にいないお父さんを怒りはじめました。でも、自分でまずい!と思ったらしくすぐに気持ちを切り替えていました。

071007谷川岳(西黒尾根)0006

最近使っている登山用のストックが西黒尾根の岩場ではじゃまになり、ザックの外側に収納しましたが、私の持っていたほうが壊れていて収納できず、大変でした。 ストックにかぶせるカバーもなくなってしまっていたので、カバーが必要。

私が写真を撮っているとタウルスに遅れてしまい、じっくり写真を撮ることができなくて、息子の成長と私の体力不足を痛感。

その後、身を軽くしてから(つまり登山用語でキジ撃ち。タウルスは初体験。失礼しました。)は調子を取り戻し、順調に上ります。

ロープウェイーから登ってくる道と合流するとたくさんの人、人、人、人、人。。。。
2・3歳のお子さんやかなり太った方、かなりご年配の方も登っています。

071007谷川岳(西黒尾根)0024


混んできてからはなおいっそう元気が出たようで、すぐに頂上に到着です。昨日も今日もほぼコースタイムどおりで頂上に到着できました。今までは、コースタイムの1.5倍くらい所要時間をみていましたが、成長しましたね。

071007谷川岳(西黒尾根)0035

頂上では記念撮影も順番待ちです。
071007谷川岳(西黒尾根)0025

やっと順番がきました!
071007谷川岳(西黒尾根)002

071007谷川岳(西黒尾根)0032

昨日登った平標山へつづく尾根にガスがかかっています。

二つの耳(トマの耳、オキの耳)を踏んだ後はロープウェイの駅まで下山です。

途中の小屋で、念のためにトイレに行こうかと思いましたが、かなり並んでいたので、やめて下まで降りることにします。

071007谷川岳(西黒尾根)0036


山では下山する人が登る人に道を譲るというルールがあります。登りは大変なのでペースを乱さないで登れるように、ということのようです。
息子は融通がきかないというかルールに厳しいので、大きな声で「登り優先!」と道を譲りながら降りるのですが、不適切なタイミングでいろんな方に言ってしまうので、ちょっと困りました。なかなか、譲るタイミングもあまり手前で待っていても、後ろの人がイライラするし、前から来る人も焦ってしまいます。中には登ってくる方でも、ちょっと休みたい、というタイミングの方もいるのです。
そんな微妙なかけひきを私たちは知らない間にできるのですが、息子にはちょっと難しいのですね。混んだ山だったからわかったことでした。

071007谷川岳(西黒尾根)0041

あまり手前で立ち止まっているので、中には後ろから追い抜く人もいます。その中には自閉症かな?って思われる同じ年頃の男の子もいました。
あんまり強く「登り優先ですよ!!」なんて言っちゃったので、そのご両親は気にされたかもしれません。
ひとこと、謝っておけばよかった…

ロープウェイからのルートは小さいお子さんもたくさんいました。(以前タウルスは暑い日に登って途中で断念したことがあります。)
ロープウェイの近くでご一緒したご夫婦はおそろいのバンダナで仲が良さそう。
楽しくおしゃべりしながら歩かせてもらいました。
私たちのちょっと前を歩いていた若いカップルの男性が突然左のがけの笹薮に姿を消してしまうというハプニングもありました。簡単な道でも最後まで気は抜けません。

最後はロープウェイで下山し、お決まりの温泉に入って、宿題。
覚悟はしていたものの大渋滞にはまってしまい、パーキングで仮眠したり、食事をしたり、のんびり帰宅しました。

今回は二人ともかなり筋肉痛になりましたが、いろいろな人との出会いもあり、紅葉も景色も花も楽しめました。
071007谷川岳(西黒尾根)0007


【覚書】

●土合駅前は未舗装。傾斜あり。駅のトイレあり。

●朝は寒いので手袋があったほうがいい。

●西黒尾根を下山に使うのは大変そう。登りで正解だった。

●事前にストックの動作確認をすること。手入れにはCRC556を使わないこととあるのに、知らずに使ったためか収納できなくなってしまい困った。ストックのカバーの予備が必要。なければバンダナなどで巻く。

●岩場では一眼レフはしまうこと。

●土合駅構内や駐車スペース、ロープウェイの駅構内や駐車場で仮眠していた人、大勢いました。

●ロープウェイ、障害者割引あり。

●下山後の温泉。水上インター方面、谷川温泉にある「湯テルメ・谷川」階段を下ったところに露天風呂あり。お湯の温度が低めでちょうどいい。休憩室は禁煙。障害者割引あり。

●水上インター近くに道の駅あり。

平標山と谷川岳(1)

タウルスが(私の思惑通り)山にはまったようで、「車で泊まって二つの山に登りたい!」というので、リクエストに答えて行って来ました。
071006平標山0056

場所は、群馬県。
平標山と谷川岳です。二つの山をそれぞれ日帰りですが、つながっているので縦走することもできるらしい。でもかなり通な健脚のコースのようです。

(なおタウルスは現在13歳ですが、体力がないため一日の行動時間は5.6時間までで計画を立てています。って実は私にとってもそのほうがちょうど良かったりします。)
(タウルスがここまで可能になるまでのステップや初心者向けの山の計画や装備について問い合わせがあったので、また今度書きますね。遅くなっていてすみません。)

ヤフレコはこちら

(写真はクリックすると拡大します。)

平標山 1984m
(たいらっぴょうやま・通称タイラッピョ?)

【日時】10/6
【メンバー】私、次男
【コースタイム】平標駐車場6:30→平標山ノ家8:30→山頂9:40→松手山11:15→平標駐車場12:30

前夜自宅を出発し、駐車場で仮眠をとりました。ワンボックスカーなので、シートを全部平らにしてシュラフで寝ると快適でした。
平標山の家から山頂方向へ続く道。
071006平標山0015

お隣の谷川連峰の最高峰、仙ノ倉山へ続く道です。そちらまで足を伸ばす方が多いようでしたが、息子が下山して宿題をやりたいと言うので、そのまま見送ります。
071006平標山0025


071006平標山0021

私たちは林道から左回りに歩いたのですが、逆コースのほうが景色もいいし、きつい上り&林道を下りにできて良かったと思います。
山頂からは紅葉のきれいな景色のいい道をずっと歩きます。
071006平標山0031

温泉に入った後、休憩場所で宿題をやり遂げました。その後湯沢の駅で買い物(夫用おみやげの日本酒と新米)をした後、土合の駅に移動して仮眠。
071006平標山0035


【覚書】
●平標駐車場は舗装され約100台くらいはとめられそう。平坦。舗装部分と未舗装部分あり。
トイレはチップ制。洋式、ペーパーあり。

●平標山ノ家は新しくてキレイ。ログハウス風?

●松手山のほうから右回りに回ったほうが景色もよくて快適。(と思う)

●7月の花の季節は花がたくさん咲いていそう。

●下山後の温泉。湯沢方向に5キロほど行ったところに、町営温泉「宿場の湯」あり。サウナあり。休憩所が喫煙と禁煙と2部屋に分かれていた。大人600円。障害者割引あり。

(2)へつづく

秋の気配

都民の日や学校の振替休日などで3連休が4週続いているのに、長男のスケジュールに合わせると、どこにも行けない。。。
で、ついに長男をはじめて一人で留守番させて、3人で福島県の吾妻連峰へテント泊で行ってしまいました。 (対策:カレーをたくさん作っておきました。)

(写真はクリックすると拡大します。)

一切経山

(紅葉している木を見つけました!)


前日の東京の最高気温は32度だったのに、一気に冷え込んでフリースとダウンベストを着るくらい。3シーズン用のシュラフがちょうど良くでテント生活は快適。

吾妻小舎

(いい感じの吾妻小舎。おじさんがとってもやさしくて感激。)

広いテントサイト

(なんと1スペースがこの広さ!隣とはかなり離れています。他にはすのこ式のサイトもありました。でも私たちは大地を感じるために土のサイトを選びました。)

キレイなトイレの前の赤い実

(バックは改築したばかりのキレイなトイレ♪水洗式。洋式。ペーパーあり。)

いつも夜中にトイレに行く次男タウルス。私を起こさずに(こっそり見ていたら)ちゃんと上着を着て、ヘッドランプをつけて、テントの入口を開けて一人で行くことができました。成長したものです。
テントの中で宿題をやろうと思って自分で勉強道具を用意していましたが、結局疲れ果ててできませんでした。
感心したのは、腕時計チェック。いつの間にか、ちゃんと出発時間や到着時間をチェックして、所要時間も把握していました。記憶力がいいので案外たよりになります。この記録を書く時にもタウルスに確認しました。
テントの撤収や調理も積極的に手伝いました。
困ったことは帰り道のドライブインで注文したカレーライス。食べている途中で隣に座った人のカレーの盛りのほうが多かったので、ブツブツ文句を言っていたので、しかたなくパンを追加で買ってしまいました。


1日目:吾妻小舎(1580m)→浄土平11:25→一切経山(1949m)→鎌沼→浄土平15:30→吾妻小舎(テントサイト)
硫黄の臭い、噴煙があり、ちょっと怖い。一切経山山頂は木がないので360度の展望。

2日目:吾妻小舎→鳥子平登山口8:00→烏帽子平→東吾妻山(1975m)→鎌沼→浄土平12:00→吾妻小舎
※鳥子平登山口からのルートは誰にも会わなかった。東吾妻山山頂付近から雨になって、山頂は寒く、ほとんど展望なし。でも晴れていれば360度見えるでしょう。

このまま誰にも会わないかと思っていたくらいなのに、鎌沼付近では紅葉のようなカラフルなウエアの人の列。どうやらバスツアー。山道や木道を大勢で歩いていると、渋滞状態になってしまうので困りますが、この方たちはさっさと道を譲ってくれました。その後も行く先々で団体様のトイレ渋滞や注文渋滞を目撃しました。
(私たちも自分たちで車を運転するのや計画を立てるのが面倒になればこのようなツアーのお世話になる?)


ヤマレコ
で記録してみました。ルートを入力すると自動で距離や標高差グラフが作成されるところが魅力です。これで見ると、二日間の合計歩行距離は約18キロ、高低差は1200m程度でしょうか。


紅葉はまだまだ、という感じでしたが、ところどころ、赤い木や実があって、昨日より今日、日一日と紅葉が進んでいました。


浄土平のススキ


吾妻小富士


五色沼(一切経山山頂より)

(↑実はこの写真を撮るのは沼まで一気に滑り落ちそうな感じでちょっとコワイ。)

鎌沼


070929吾妻連峰0009


070929吾妻連峰0010


東吾妻山山頂近く

(↑雨の日もいいものです。)


【覚書メモ】

●失敗1:鍋用に持っていったつくねが傷んでしまった。
少し食べちゃってから、あれ?ということになったのだけど、とりあえずおなかの調子は大丈夫でした。 しっかり、保冷剤入りの保冷バックに入れていったのに。。。
肉類は冷凍して持っていかないとダメなのかな?

●失敗2:ラーメンに入れるためのキャベツを自宅冷蔵庫に忘れた。

●吾妻小屋のテントサイト:テント一張り500円。+大人400円、子ども200円。
1スペースがかなり広く隣のテントサイトとはかなり離れていた。トイレはキレイで洋式もあり。炊事場の照明は人が来ると自動的につく。おじさんもやさしい。

●ビール:吾妻小屋のビールは350mlが400円で冷えてなかったのでショック。(寒かったから?!) 。それで徒歩15分の浄土平レストハウスまで車で行って、買ったビールは350mlが250円。ただし、5:00終了。

●留守番している長男への連絡方法。山では電波が通じないことを忘れていた。レストハウスの公衆電話でかけました。テレホンカードや10円玉があると便利だった。

●自宅⇔浄土平 走行距離約600キロ。結構遠かった。

●磐梯吾妻スカイライン1560円。周辺には野路温泉をはじめとしてたくさん温泉があるけれど、テントサイトからは少し遠いし、スカイラインの料金もかかるので、帰路に寄ったほうが無難。

●車中で飲むのはペットボトルタイプが良い。缶ジュースをこぼしてしまいました。

●山用のウエアは濡れてもすぐに乾くというのが第一条件。それなのに今回タウルスが自分で用意した長袖はなぜか普通の素材のもので、汗で濡れた後、山ではまったく乾きませんでした(>_<)
ほかに用意していたフリースがあったから大丈夫だったけど、速乾性の重要性がよくわかりました。

●登山用ストック:最近使っていなかったストックを使用。歩きやすくてタウルスも調子が良くどんどん歩ける。他の事に気をとられにくくて歩くことに意識を専念できる感じ。

※帰宅してみたら、洗濯をして、食器を洗い、お風呂をわかしてありました。
お米も炊いたようだし、ゆでタマゴを(私たちの分も)作ってありました。いつも何もしない長男ですが、やればできるのですね。母は感激しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。