スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実習先評価

面談時に先日の実習先からの評価を見せてもらったんだけど…
反省会のコメントは言う事なしだったけど、厳しい内容でした。
先生曰く「今後の指導にどういうことが必要かを把握したいので、厳しく評価をお願いしました。」と前置きがありました。
特に、「相談・報告できた」が低かった事。
後は「協調性」。これは実習期間が短いので判断できなかった、との補足付きです。

それから最後に「採用の可能性」の欄。
これは本人いわく「バイトなら可能性ある」との話だったけど
「ない」でした。

補足として「当社では現在人員が足りているため」となっていたので、本人の力不足というわけではない、との説明でしたが、ちょっとがっかり。

でも、先生は「この支店では求人していなくても本社の意向で採用することもあるので、本社に希望を出してみましょう。」とのことでした。
まぁ、それにしてもこの厳しい世の中、そう簡単に決まるわけはないでしょう。
3年時3社ほどトライしてダメだった場合は、希望と違う職種などに無理やり決めようとせず、就労支援センターへ行くという選択肢を考えておいたほうが良いとのアドバイスをいただきました。


学校で本人が書いた「自分のやりたい仕事・できそうな仕事」というプリントを見ると自分の事をよくわかってるなぁと思います。
だけど、ものを作る仕事はやりたくない、っていうのはちょっと意外でした。
以前、毛糸で帽子やマフラーを編んだりしてたのになぁ…

①食堂・レストランの仕事

 やってみたい、できそう

➁掃除・クリーニングの仕事

 やってみたい、わからない

③運ぶ・しわけの仕事

 やってみたい、できそう

④ものを作る仕事

 やってみたくない、できそう

⑤たべものを作る仕事

 やってみたい、できそう

⑥売る仕事

 やってみたい、できそう

⑦事務の仕事

 やってみたくない、できない

実習先へのお礼の手紙は、内容もすばらしいし、字もていねいできれい。漢字もたくさん使えていました。
いつもはぐちゃぐちゃ殴り書きなのに…
どうやらちゃんと場面場面で使い分けてるんですね
スポンサーサイト

Comment

No title

う~~ん、なかなか厳しいですね。
勉強になります。


でもまだこれからいろんなところへ行ったり経験を重ねたら新しい可能性が見つかるかも・・・ですよね。
卒業という時間にとらわれると焦るけど、人生その先の方がながいですもんね。。。って、これ私自身に言い聞かせていることでもあるんですがe-263
すみません、偉そうに・・・。i-229
落ち着ける場所が見つかるように祈ってますv-398

お返事遅くなってすみません。

hiyoさん、こんばんは。
ありがとうございます。

あと1年ですから、ちょっと焦りますね。
今年卒業して某ファミリーレストランに就職した人はおうちでお皿洗いのお手伝いをさせていたのが良かったらしいです。
やはり、日々毎日続けられているっていうのは大きいでしょうね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。